スポンサーリンク

“物足りない”完結編【評価/感想】アサシンクリード リベレーション【批評/レビュー】

オープンワールドゲーム
スポンサーリンク

スポンサーリンク
原題Assassin’s Creed Revelations
機種PC,PS3,Xbox 360
※リマスター版はPS4,Xbox One
プレイ/クリア時間20時間~
スポンサーリンク

紹介

どんなゲーム?

パルクール系オープンワールドゲーム。

剣術と【パルクール(人間の身体能力を活用するスポーツ)】を取り組んだ作品になっており、プレイヤーは建物を登り、飛び回り、そして敵と戦っていく。

なお、メインシリーズとしては3作目。
かつシリーズでも特に人気の高いエツィオを主人公にした三部作の二作目でもある。

上記事ではこのシリーズのストーリーを詳しく解説している。

リベレーションのストーリー

エツィオは伝説のアサシン、アルタイルの足跡を辿る度に出る。
スポンサーリンク

評価

【Pros】同じゆえに完成度は高い

基本的には前作『アサシンクリード ブラザーフッド』と同じ。

言ってしまえば”マップとストーリーを一新しただけ”なので、良くも悪くも前作ファンは安心して遊べる続編となっている。

詳しくは『アサシンクリード2』や『アサシンクリード ブラザーフッド』のレビューを読んで欲しい。

【Pros】パルクールの効率化

今作では【フック】が登場。

【パルクール】時は、この【フック】を用いることで移動に関するモタモタが省略できるので、シリーズの中でも特に移動が爽快な作品となっている。

具体的には、これまでなら”掴める”出っ張りを探す必要があった場所でも、フックを使えば一気に登りきれる上に、リーチが長いので向かいの建物へ飛び移ることも楽になっている。

さらに、屋根には「ワイヤー」が配置されており、これにフックを引っ掛ければ中距離を一気に移動できる(上画像)。

  • 【フック】を活用した爽快な移動

オマケに今回は序盤からパラシュートも入手可能なので、高所からの飛び降りも楽。

過去作で散々してきたアクションだからこそ、効率化の恩恵は大きい。
相変わらず、ファストトラベル(トンネル)の使い勝手が良くないので、テンポよく移動できるこれらの改善点は大きい。

【Cons(欠点)】アジト防衛

正直、謎の【タワーディフェンスゲーム】は不要だ。

今作では【警戒度】がマックスまで上がると「アサシンの拠点」が敵兵に襲われるのだが、それを撃退するミニゲームとして【タワーディフェンスゲーム】が用意されている。

  • 警戒度がマックスになるとタワーディフェンスゲームが発生する

正直、これは面白くない。

基本的に毎回コピペに近い内容になっていること、攻略法もパターン化されるので、個人的にはチュートリアルの1回でお腹いっぱい。

(Wave形式で襲って来る敵兵の大群と剣を交えるミニゲームの方が良かった)

手配システムも改悪された

今作では「店舗を購入」しただけでも手配度が上昇する。

要するに”【タワーディフェンスゲーム】を発生させるための調整”がなされており、ゲームプレイが非常に窮屈に感じられる。

プレイ中は頭の片隅に「タワーディフェンスゲームを発生させたくない」という思いが常にあった。

【Cons(欠点)】面倒な地中海防衛

このミニゲームを簡単に説明すれば、”弟子を各地に派遣してアサシン教団の勢力を拡大する”というもの。

地中海に面する各国にアサシンを派遣し、その地でのテンプル騎士団の影響力を下げるのだが、せっかく下げた影響力も、時間経過と共に初期値へと戻っていくので非常に面倒くさい。

あくまでも”ミニゲームはプレイの合間に遊ぶもの”なので、私は前作『アサシンクリード ブラザーフッド』のように黙々と弟子を強化していくタイプのミニゲームの方が好みだ。

スポンサーリンク

総評/”小さくまとまった”最終章

全体的に物足りない一作。

三部作の序章『アサシンクリード2』では大きく進化したゲームシステムに感動し、続く『アサシンクリード ブラザーフッド』でも更に洗練されたプレイ面とボリュームアップされた内容に満足したものだが、今作はそれら過去作に比べるとインパクトが薄い。

既存のシステムはさらに洗練された一方で、新要素の多くは不発気味。さらにエツィオやアルタイルを除けば魅力的な登場人物たちも不在であり、かつ現代編の存在感も薄い。

結論としては”小さくまとまった”最終章。
一作目から続く初期「アサシンクリード」の完結編としては物足りない。

関連記事>>>未プレイでも遊べる?プレイする順番は?/オススメのアサシンクリードを全て紹介

▼アサクリシリーズのレビュー▼

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オープンワールドゲーム
カキコム or 管理人をフォローする
Kakihey.com(カキコム)│ゲームレビュー、ニュースやMod情報などを発信するゲームメディア
タイトルとURLをコピーしました