【評価・感想】『グランド・セフト・オート4/GTA4』レビュー

4.5
オープンワールドゲーム
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
原題Grand Theft Auto IV
機種PC,Xbox One(互換),PS3 etc
目安のプレイ時間30時間~

👍Good

  • リアリティ溢れるゲーム世界
  • 現実ベースの各ミッション
  • 一新された操作性

👎Bad

  • 過去作と比べて物足りない
  • 思うように操作できない時がある
created by Rinker
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
¥2,480(2020/09/25 01:34:46時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
この記事の著者
おなまえ

ゲーマー

カキヘイ(@kakihey_jp)

Kakihey

プロフィール

2014年より当ゲームサイトを運営中。
これまでに250本近くのゲームレビューを投稿
最近はYoutubeの方でも動画レビューを公開中…。
プロフィール詳細

紹介

どんなゲーム?

今作は「グランド・セフト・オート」シリーズの(メインとしては)6作品にあたり、このシリーズで初めてHDゲーム機に対応した作品になっている。

  • 飛躍的に向上した表現力
  • リアリティ重視のグラセフ
  • ニューヨークを模した大都市が舞台

などの点が特徴として挙げられる。

なお、今作は「グランド・セフト・オート」では初めてマルチエンディングを採用した作品でもある。

created by Rinker
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
¥2,480(2020/09/25 01:34:46時点 Amazon調べ-詳細)

GTA4のストーリー

自由の国、アメリカ。

主人公・ニコ・ベリックは、一足先にアメリカで成功したと豪語する従兄弟・ローマンを頼り、アメリカへとやって来る。

しかし、実際のローマンは成功者とは程遠く、借金で首が回らない状態だった。

ニコはローマンの問題を”解決”する過程で数多くの悪事に手を染め、一歩ずつ裏社会の階段をのし上がっていく。

created by Rinker
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
¥2,480(2020/09/25 01:34:46時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

評価

【Pros】”密度が凄まじい”オープンワールド

リバティーシティの「タイムズ・スクエア」。行き交うタクシーがニューヨークの空気を演出する。

確かに、前作『グランド・セフト・オート サンアンドレアス』と比べると面積や多様性という面では劣るが、今作は密度が桁違い。

一新された【リバティ・シティ】は、”人種のサラダボウル”と形容されるニューヨークを忠実に再現しており、エリートが集まる金融街や移民で溢れ返る貧困エリアなど様々な顔を持つ。

今作は「歩く」だけでも楽しめる。ミクロな部分での作り込みが桁違い。

そして、今作はミクロの作り込みが凄まじい。

具体的には、今作のNPCは実に人間らしくなっており、街角で談笑するものもいれば、携帯電話片手に忙しくしているものもいるなど、実に人間っぽい。

また、同じ3Dモデルであっても肌の色や服装が異なるパターンが数多く用意されており、ドッペルゲンガーとすれ違うことが本当に少なくなっている。

  • ニューヨークを忠実に再現した【リバティ・シティ】
  • これまで以上に人間らしいNPC

今作のゲーム世界はモニター越しからでも人々の息遣いが感じられるレベルに到達しており、ミクロの作り込みがゲーム全体に説得力を与える。

created by Rinker
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
¥2,480(2020/09/25 01:34:46時点 Amazon調べ-詳細)

【Cons(欠点)】過去作と比べるとボリューム面で劣る

親友のジェイコブ。今作ではNPCを引き連れて遊びに行ける。

(当時の)次世代機向けに開発された初めてのGTAということもあってか、過去作と比べると出来ることが少ない。

  • 教習所
  • 不動産
  • 車のカスタマイズ

などが姿を消しており、それなりに寂しい。

ただし、新たに登場したスタンドアップコメディや、リアル志向のボーリングはミッションそっちのけで楽しめるクォリティではあるが。

多様性にも欠ける

ゲーム自体がリアル志向ということで、各ミッションもそれに準じた内容になっており、過去作ほどのハリウッド映画感は味わえない。

また、一部を除いて”開発者が引いた線の上を進むデザイン”になっており、過去作以上にプレイヤーの創意工夫が入る余地がなく、窮屈に感じる。

created by Rinker
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
¥2,480(2020/09/25 01:34:46時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

総評

ニコとローマン。元はと言えばローマンが原因。

色褪せないオープンワールドゲームの名作。

リアリティに拘る余り、ゲーム的な面白さを見失っている瞬間はあるが、それを考慮しても今作に匹敵するオープンワールドゲームはほぼなく、今なお色褪せない。

また、職人技とも言うべき拘りやリアリティへの執着は続編『グランド・セフト・オート5』でさえ及ばず、今作の強烈な個性として際立っている。

関連記事>>>オススメのグランド・セフト・オート/GTAを全て紹介

created by Rinker
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
¥2,480(2020/09/25 01:34:46時点 Amazon調べ-詳細)

▼関連記事▼

オープンワールドゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カキコムをフォローして更新情報を得る
カキコム│主に洋ゲーのレビュー
タイトルとURLをコピーしました