【評価・感想】『ファークライ6(Far Cry 6)』レビュー

4.0
ゲームレビュー
ゲームレビュー
この記事は約8分で読めます。
  • 原題:Far Cry 6
  • 対応機種:PC,PlayStation,Xbox
  • プレイ時間:21時間~
  • ストーリー:カリブ海の楽園”ヤーラ”は、独裁者アントン・カスティロの圧政に苦しめられてきた。主人公のダニー・ロハスは、反政府組織”リベルタード”のメンバーとして、打倒カスティロを目指して国中で大暴れする。

今作は、『ファークライ ニュードーン』の続編。

ファークライ5』や『ファークライ ニュードーン』とのストーリー的な繋がりはほぼないが、ゲーム内容は”5″以降の流れを汲んだものになっており、オープンワールドFPSとしては直接的な続編になっている。

スポンサーリンク

評価

全体的により遊びやすくなっている

「ファークライ」としては、前作『ファークライ ニュードーン』路線を推し進めた続編。

前作で初導入されたレベル制度は、今作でも引き続き登場しているし、銃器類を自作するクラフト要素や拠点のアップグレードなども同様で、前作まで遊んだプレイヤーであれば、すぐに仕組みが理解できると思う。

ただ、全く同じではなく、全体的にゲームシステムが見直しされている。

例えば、今作ではメニュー画面から武器や装備の変更がいつでも出来る。

前作までと違い、今作では戦闘中でも武器の再選択ができるので、戦況に合わせた武器で戦える上に、実質的に持ち運べる武器に制限がなくなったので、様々な武器に手を出しやすくなっている。

他にも、今作では武器を隠していれば敵に警戒されない。

武器を隠していれば、ごく限られた警戒エリアを除けば、一般人として怪しまれることなく活動できるので、自分のペースでゲーム世界を探索したり、アクティビティを楽しんだりができる。もう、敵に邪魔される心配はない。

あと、細かな部分では、拠点制圧後に”施錠された部屋のカギ”が自動的に入手できたり、ゲーム開始時から便利な”PERK(に相当する能力)”がアンロックされていたりなど、きめ細かな改善が行き届いている。

前作までと比べた際に感じる違いは、こうした見直しによる遊びやすさ。

前作も、オープンワールドゲームとしては非常に遊びやすく洗練された作品だったが、今作ではそこからさらに一歩進んでおり、完璧ではないにしても、大小様々な改善によって、これまで以上に居心地が良く、遊びやすい作品になっている。

一応、今作ならではの新要素についても書いておく。

今作では、RPGで言うレベルに相当する”ランク(最大20)”が新たに導入され、これを通して主人公のベース能力を強化していく。また、ヘルメットや靴などの装備には「燃え移った火を自動的に消す」などと言った特性が新たに追加され、これらを組み合わせることで、主人公の能力を底上げできる。

基本的にどの敵もヘッドショット一撃なので、ランクはあまり気にせず遊んだけれど、装備に関しては、収集したり、自分のプレイスタイルに合った組み合わせを考えたりする面白さがあり、これは「ファークライ」としては新しく感じた。

ちなみに、今作では”PERK”が無くなり、ランクや装備がその機能を兼ねている。

まあ、新要素と言うよりは、“アサシンクリードやゴーストリコンに寄せた”と言った方が正確かも知れないけど。武器や防具も、各地にあるボックスから回収する方式になっているし。

created by Rinker
ユービーアイ ソフト
¥6,900 (2021/10/26 15:03:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ユービーアイ ソフト
¥7,555 (2021/10/26 15:03:19時点 Amazon調べ-詳細)

いつものファークライ…でも、それが良い?

シリーズファンにとっては、お馴染みの光景が広がる。

広大なオープンワールドがあり、その中は様々なコンテンツでぎっしり。プレイヤーは陸海空の好きな乗り物を乗り回し、そうしたコンテンツを、まるでToDo リストを上から順番に消化していくように一個ずつ遊んでいく。

ゲームプレイに関しても同様で、様々な重火器を手に大暴れすることもできるし、ナタを手に敵を静かに狩っていくこともできる。ヘリやプロペラ機に乗り込み、上空から仕掛けるなんてこともできるなど、自由度の高さは、今作でも健在

そして、ゲーム自体はさすがの完成度。

ジャンルを横断する幅広いゲームプレイや、陸海空を遊び場とするスケールのデカさ、やってもやっても終わらない山ほどのコンテンツなどを、一つのゲームとして見事にまとめ上げていて、これが遊べるのは「ファークライ」くらいしかない。

今作に限らず、このシリーズは新作が発売される度に「いつものと同じ」と揶揄される。

それ自体は紛れもない事実なのだけれど、もうここまで来ると、ゲーム自体の完成度の高さもあり、”いつものあれが間違いなく出てくる”ことに価値が生まれていて、”これを買っておけば間違いないと安心して買える”ゲームという地位を築いているのではと思う。

そう思うと、今作も非常に完成度の高い「いつものファークライ」。

このシリーズに求めるものは全て揃っているし、どれも前作から何かしら改善されているしと、「ファークライ」のお決まりは守りながらも、その中で着実に進化していて、非常に完成度が高く、期待を裏切らない。

早くも、次の「いつものファークライ」が遊びたくなっている。

created by Rinker
ユービーアイ ソフト
¥6,900 (2021/10/26 15:03:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ユービーアイ ソフト
¥7,555 (2021/10/26 15:03:19時点 Amazon調べ-詳細)

“6”ならではの面白さ

今作の特徴は様々なユニーク武器が存在するところ。

クラッカーのようにロケットを発射するロケット砲や、クギを連射できるマシンガンなど、様々なユニーク武器が用意されていて、こうした武器を使えることが今作の目玉になっている。

確かに、ユニーク武器は長所短所がはっきりしているものが多く、普通の銃と比べると扱いにくく感じるが、それでもあえて使ってみると、これまでの銃撃戦とはまた違った面白さが味わえる。

さすがにユニーク武器のみでミッションを進めていくのは厳しいが、今作では、武器はメニュー画面からいつでも再選択できるので、要所要所で使い分けながら遊びたい。

また、今作では“スプレーモ”と呼ばれるランドセル型の武器もある。

スプレーモを使えば、背中から敵を自動追尾するロケットを発射したり、周囲を火の海にしたりなどができる。単純に敵をまとめて片付けられて便利というのもあるが、劣勢を跳ね返す切り札としても活躍する面白い武器になっている。

今作は、こうしたユニーク武器を”使い倒せるか”が楽しむポイントだと思う。

created by Rinker
ユービーアイ ソフト
¥6,900 (2021/10/26 15:03:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ユービーアイ ソフト
¥7,555 (2021/10/26 15:03:19時点 Amazon調べ-詳細)

ミッションは同じことの繰り返し

このシリーズには、”拠点制圧”という人気コンテンツがある。

拠点制圧は、工場のようなオープンワールド内にある広めに切り取られたエリアが舞台で、その中にいる10人前後の敵を倒すとクリアになる。攻略方法は自由で、アクションでもステルスでも好きなように遊べる。

基本的に、メインミッションはこの・・拠点制圧の規模が大きくなっただけ。

拠点制圧自体が何度も遊べるくらい面白いので、メインミッションも同じく楽しめるが、何個も続けて遊んでいるとさすがに飽きてくる。特に中盤以降は、攻略法が固まってくるので、同じことの繰り返しになりがち。

上記以外にも細かな不満点があるにはあるが、書き残しておきたいものはこれくらい。

ミッションが進行不能になるバグに数回あたり、車両の動きがおバカに感じる時もあったが、この辺りは今後のアップデートで確実に解消されるものだと思う。

created by Rinker
ユービーアイ ソフト
¥6,900 (2021/10/26 15:03:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ユービーアイ ソフト
¥7,555 (2021/10/26 15:03:19時点 Amazon調べ-詳細)

「反乱」はゲームの消費期限を伸ばすけど…

クリア後に「反乱」というミッションが開始される。

この「反乱」では、二日二週間ごとに”反乱軍となった政府軍の残党”がプレイヤーの地域を奪っていくのだという。なので、プレイヤーは二日二週間以内に用意されたミッションをクリアし、反乱を鎮圧しないといけない。

当然、まだ発売して間もないので、二日後二週間後にどうなるのか分からないが、これはクリア後もずっと遊べるというよりは、クリア後も管理し続けないといけないという印象を受けて、負担に感じる。

まだ分からないことも多いので、とりあえず数週間用意を見てみる。

created by Rinker
ユービーアイ ソフト
¥6,900 (2021/10/26 15:03:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ユービーアイ ソフト
¥7,555 (2021/10/26 15:03:19時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

総評

今作も、完成度の高いオープンワールドFPSだった。

「いつものファークライ」ではあるけれど、堅実なゲームプレイや自由度の高さ、多種多様なコンテンツなど、どこを切り取っても完成度が高く、このレベルの作品は、やはりこのシリーズじゃないと遊べないと思う。

シリーズ作品としても、これまでで一番遊びやすい。

created by Rinker
ユービーアイ ソフト
¥6,900 (2021/10/26 15:03:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ユービーアイ ソフト
¥7,555 (2021/10/26 15:03:19時点 Amazon調べ-詳細)

▼ファークライの関連記事▼

タイトルとURLをコピーしました