【ネタバレ】アサシンクリードシリーズのストーリーを解説付きで総復習/最新作オデッセイまでに現代・過去編を大整理【考察】

アサシンクリードまとめ

アサシンクリードのストーリーをネタバレ込みで総復習。
アルタイル、エツィオやデズモンドの足跡を振り返り、最新作『アサシンクリード オデッセイ』の発売前にストーリーラインを大整理。

関連記事>>>シリーズ未プレイでも安心/オススメのアサシンクリードを紹介。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アサシンクリードの読み物

アサシンクリード(1)

【解説】
記念すべきシリーズ1作目。
プレイヤーは12世紀の中東を生きた伝説のアサシン、アルタイルを通して「エデンの果実」の行方を追う。

※『アサシンクリード リベレーション』までは特に本作との繋がりが強い。

次の記事>>>【ネタバレ】アサシンクリードの読み物【ストーリー】

【ネタバレ】アサシンクリード(1)のストーリーを紹介/解説/考察。
この記事では、シリーズ第1作目『アサシンクリード(1)』のストーリーを一部解説付きで紹介。 アサシンクリードシリーズのストーリーまとめ ストーリー 【現代編】導入 アブスターゴ社はデズモンド・マイルズを誘拐・監禁。 そしてデズ...

アサシンクリード2

【解説】
アサシンクリードの人気を決定づけた一作。
シリーズで最も人気のキャラクターと言っても過言ではないエツィオとして、ルネサンス期のイタリア各地を駆け抜ける。

関連記事>>>【ネタバレ】アサシンクリード2の読み物【ストーリー】

【ネタバレ】アサシンクリード2のストーリーを紹介/解説/考察。
『アサシンクリード2』のストーリーを総復習。

アサシンクリード ブラザーフッド

【解説】
今作では、エツィオの人生を掛けたボルジア家への復讐劇が完結する。
「かつて来たりし者」や「72日」など、様々なキーワードが登場するストーリーになっており、デズモンド一行も大活躍する。

関連記事>>>【ネタバレ】アサシンクリード ブラザーフッドの読み物【ストーリー】

【ネタバレ】アサシンクリード ブラザーフッドのストーリーを紹介/解説/考察。
ネタバレ込みで『アサシンクリード ブラザーフッド』のストーリーを総復習。

アサシンクリード リベレーション

【解説】
前前作から続く主人公エツィオの冒険が完結。
コンスタンティノープルを中心にアルタイルの足跡を辿り、彼の書庫を開く鍵を捜索する。一方、デズモンドはアニムスの影響で精神状態が限界まで来ていた。

関連記事>>>【ネタバレ】アサシンクリード リベレーションの読み物【ストーリー】

【ネタバレ】アサシンクリード リベレーションのストーリーを紹介/解説/考察。
『アサシンクリード リベレーション』のストーリーをネタバレ込みで紹介。

アサシンクリード3

【解説】
独立の機運が高まる18世紀アメリカを舞台に、実の父ヘイザムを含む6名のテンプル騎士団の暗殺に挑む若きアサシン”コナー”のストーリーが描かれる。
一方、現代編では1作目から続くデズモンド・マイルズのストーリーが完結する。

関連記事>>>【ネタバレ】アサシンクリード3の読み物【ストーリー】

【ネタバレ】アサシンクリード3のストーリーを紹介/解説/考察。
『アサシンクリード3』のストーリーをネタバレ込みで総復習。

アサシンクリード4 ブラックフラッグ

アンチヒーロー的なエドワード・ケンウェイを主人公に迎え、海賊としてカリブ海で大暴れ。現代編ではアブスターゴの社員として内部からテンプル騎士団の思惑を探る。

関連記事>>>【ネタバレ】アサシンクリード4の読み物【ストーリー】

【ネタバレ】アサシンクリード4のストーリーを紹介/解説/考察。
『アサシンクリード4 ブラックフラッグ』のストーリーを紹介。

アサシンクリード ローグ

テンプル騎士団側の視点から描く異色のアサクリ。
元アサシン、シェイ・コーマックは「アサシン・ハンター」の異名を持つ人物であり、アサシン教団が”エデンのかけら”を捜索することを阻止すべく次々と元仲間を葬り去っていく。

関連記事>>>【ネタバレ】アサシンクリード ローグの読み物【ストーリー】

【ネタバレ】アサシンクリード ローグのストーリーを紹介/解説/考察。
『アサシンクリード ローグ』のストーリーまとめ。

アサシンクリード ユニティ

フランス革命に揺れるパリを舞台にした一作。
実父がテンプル騎士団に殺され、養父も何者かに毒殺されたアルノは犯人を見つけるために奔走する。その過程でアサシン教団とテンプル騎士団の陰謀に巻き込まれていくのだった。

関連記事>>>【ネタバレ】アサシンクリード ユニティのストーリーを紹介/解説/考察

【ネタバレ】アサシンクリード ユニティのストーリーを紹介/解説/考察。
【ネタバレ】アサシンクリード ユニティのストーリーを紹介/解説/考察。

アサシンクリード シンジケート

シリーズで初めて2人の主人公が登場した一作。
エヴィーとジェイコブは双子の姉弟であり、共に力を合わせてロンドンをテンプル騎士団の手から開放せんとする。
なお、現代ではショーンとレベッカがアブスターゴの企みを調査していた。

関連記事>>>【ネタバレ】アサシンクリード シンジケートのストーリーを紹介/解説/考察

【ネタバレ】アサシンクリード シンジケートのストーリーを紹介/解説/考察。
『アサシンクリード シンジケート』のストーリーをネタバレ付きで紹介。

アサシンクリード オリジンズ

【解説】
アサシンの”起源”を描く一作。
プレイ面ではRPG/ハクスラ要素が初導入されており、一新された内容が話題を読んだ作品でもある。

関連記事>>>【ネタバレ】アサシンクリード オリジンズの読み物【ストーリー】

【ネタバレ】アサシンクリード オリジンズのストーリーを紹介/解説/考察。
『アサシンクリード オリジンズ』のストーリーまとめ。

映画版アサシンクリード

記憶を失った死刑囚カラム・リンチは、遺伝子操作により祖先の記憶を追体験させられることとなる。
 
カラムの祖先はルネサンス期のスペインでテンプル騎士団に立ち向かうアサシン教団の伝説のアサシンで、禁じられた秘宝のありかを知る、歴史上最後の人物でもあった。
 
現在と過去を行き来する中で、カラムは自身の遺伝子に秘められた、人類の歴史を変えるある秘密を知る。
 
引用映画.com

ゲーム版と同じ世界の出来事だが、完全に独立した物語。

詳しいレビューは、当ブログの「映画 『アサシンクリード (Assassin’s Creed)』」で読むことが出来る。

スポンサーリンク

現代編/現在パートまとめ

【ネタバレ】アサシンクリードシリーズの現代編/現在パートまとめ【解説/考察】では、現代編/現在パートのストーリーのみを紹介/解説/考察している。

【ネタバレ】アサシンクリードシリーズの現代編/現在パートまとめ【解説/考察】
※デズモンド・マイルズからレイラ・ハサンまで続く壮大なストーリーを一気読み。
スポンサーリンク

まとめ

以上、”未完ではあるが”アサシンクリードのストーリーを紹介した。
映画版も含めるとあまりにも押さえるべき範囲が広がるが、実際に体験する以上のモノはないので、是非とも自分の目で確かめて欲しい。

関連記事>>>「今から始めるならコレ!」オススメのアサシンクリードを紹介する。

コメント