全作品プレイした私がオススメの「スナイパーエリート」を紹介

オススメゲームを紹介
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

狙撃に特化したTPSとして根強い人気を誇る「スナイパーエリート」。

この記事では、メインシリーズは全てクリアしている私がオススメしたい「スナイパーエリート」を紹介していく。

スポンサーリンク

まずは知っておきたいCoDのあれこれ

そもそも、どんなゲーム?

スナイパーに特化したTPS。

  • 第二次世界大戦が舞台
    =>単独潜入
  • 凄腕のスナイパーとして極秘任務にあたる
  • 主にスナイパーライフルで敵と戦う

などが特徴として挙げられる。

似た要素を持つゲームは他にもあるが、狙撃特化×第二次世界大戦×ナチはこのシリーズならではのユニークな部分。

また、「3」以降はマルチプレイに加えてCo-op(協力プレイ)にも対応しており、気心の知れたフレンドと一緒にナチと戦える。

【閲覧注意】目玉はキルカム

シリーズの代名詞的な演出。

【キルカム】は、狙撃した敵の最後をX線写真のように演出するショットになっており、この爽快感は他のシューティング・ゲームでは味わえない。

メインシリーズは全4作品

これまでにメインシリーズは4作品発売されている。

▼発売順▼

  • スナイパーエリート(1)
  • スナイパーエリート V2
  • スナイパーエリート3
  • スナイパーエリート4

二作目の『スナイパーエリート V2』は一作目の実質的なリメイクになっており、現在は「V2」を起点としてシリーズ展開されており、一作目をプレイしなくても問題なかったりする。

ストーリー的な繋がりは”ない”

基本的にストーリー的な繋がりは薄く、一作完結型。

軽く言及されることはあっても、”過去作を知らないと楽しめない”ということはない。

なので、遊びたい作品から遊んでOK。

Co-op特化のスピンオフ

スピンオフとしてCo-op(協力プレイ)を重視した「Nazi Zombie Army」シリーズが存在する。

  • 敵はゾンビ
  • 迫りくる敵を倒していくWave形式のミッション

などが特徴として挙げられる。

スポンサーリンク

オススメの「スナイパーエリート」

スナイパーエリート4

対応機種PC,PS4,Xbox One etc
日本語の有無日本語版/日本語化なし

現時点で、もっともバランスの取れた一作。

  • 広大な箱庭を舞台にした自由度の高いゲームプレイ
    +半オープンワールド的なマップ
  • 成熟したゲームシステム
  • 親切設計

などによって、非常に完成度が高い。

2019年現在、もっともオススメできる「スナエリ」。

Sold Out
¥2,549(2019/11/13 06:36:19時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事>>>スナイパーエリート4 レビュー

スナイパーエリート3

対応機種PC,PS4,Xbox One Switch etc
日本語の有無日本語版あり

ステルス系狙撃ゲームとして一皮むけた三作目。

  • ゲームシステムを一新
  • カジュアルなステルスの導入
  • 親切設計

などによって、前作「V2」から格段にゲームとして成熟している。

↑で紹介した「4」ほど自由度は高くないが、こちらも「スナエリ」としてオススメできる一作。

Game Source Entertainment
¥3,976(2019/11/13 06:39:06時点 Amazon調べ-詳細)
505 Games(World)
¥3,480(2019/11/13 06:39:07時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事>>>スナイパーエリート3 レビュー

スナイパーエリート V2

対応機種PC,PS4,Xbox One Switch etc
日本語の有無日本語版

一作目『スナイパーエリート(1)』の実質的なリメイク作。

ただ、リメイク作だけれども全体的に粗削り。

  • 不親切なゲームシステム
  • 理不尽な敵の能力

などによって、プレイする上でストレスの溜まる一作になっている。

正直、「3」以降をプレイした方が無難。

Game Source Entertainment
¥3,958(2019/11/13 06:36:19時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事>>>スナイパーエリート V2 レビュー

スポンサーリンク

まとめ

以上、”全作品プレイした私がオススメの「スナイパーエリート」を紹介”でした。

改めてこの記事を整理すると─

▼オススメのスナエリ▼

  • スナイパーエリート4
  • スナイパーエリート3
  • スナイパーエリート V2

ということになる。

購入する際に、この記事を参考にしてもらえると嬉しい。

Sold Out
¥2,549(2019/11/13 06:36:20時点 Amazon調べ-詳細)
Game Source Entertainment
¥3,976(2019/11/13 06:39:07時点 Amazon調べ-詳細)

▼関連記事▼

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オススメゲームを紹介
カキコム or 管理人をフォローする
カキコム(Kakihey.com)│ゲームレビュー、洋ゲーやPCゲームの話題を発信するゲームメディア
タイトルとURLをコピーしました