シリーズ最高傑作【評価・感想】『スナイパーエリート4』レビュー

4.5
ゲームレビュー
ゲームレビュー
この記事は約4分で読めます。
原題Sniper Elite 4
対応機種PC,PlayStation,Xbox,Switch
プレイ時間20時間~
ストーリー米軍の凄腕スナイパーであるカール・フェアバーンは、ナチスが極秘で開発を進めるミサイルを破壊すべく、戦火のイタリアに単独潜入する。

今作は、「スナイパーエリート」シリーズの四作目。

一応、前作『スナイパーエリートIII』の続編にあたるが、ストーリー的な繋がりは薄いので”今作から”でもまったく問題ない。

関連記事>>>全作品プレイした私がオススメの「スナイパーエリート」を紹介

スポンサーリンク
著者情報
Kakihey

2014年末より当サイト「Kakihey.com」を運営中しています。現在までに260本以上のゲームレビューを公開しています。基本的にPCでゲームを遊んでいます。

SNSをフォローして更新情報を得る

評価

この記事は、ソロプレイ(キャンペーン)について書いています

ステルスとスナイプが楽しい四作目

奥の宮殿もマップの一部

今作は、とにかくマップが広い。

もっとも小さいマップでも、前作『スナイパーエリートIII』のもっとも大きなマップの三倍近くあるようで、これまではとは比べ物にならないほど、今作のマップは広い。そして、マップは単に広いだけではなく、建物や自然が綿密に配置されており、かつ高低差もしっかり意識されている。他のゲームで言えば、ヒットマン』を彷彿させる”広く、入り組んだ密度の高い箱庭型のマップ”になる。

極大射程

そんな今作の広く、密度の高いマップは、ゲームをより面白くしてくれる。

当たり前の話ではあるが、マップが広くなったことで、”極大射程”のスナイパーライフルが活きる場面が増えている。相手からは絶対に見えない場所に陣取り、米粒ほどの敵に狙いをつけ、一方的に狙撃していくことができ、”スナイパーエリート”らしい狙撃の面白さが生まれている。

(有料DLC、もしくはシーズンパスを購入すれば消音器付きスナイパーライフルが手に入る)

広いマップで、スナイパーライフで敵を狩っていくことができるゲーム自体は珍しくないが、この距離、スケールで狙撃を体験できるゲームはそう多くないだろう。

また、マップが箱庭型になり、ステルスがより面白くなっている。

もちろん、大抵は「遠くから狙撃すればOK」なのだけれど、そこは”あえてステルスプレイで遊びたい”という人にも配慮されている。今作のステルスは、『ヒットマン』的な箱庭型のマップと、『メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロズ』の自由潜入のいいとこ取り・・・・・・と言え、じっくり探索したくなるマップを、自分のやり方で攻略できる点が特徴になる。

ちなみに、今作では”暗闇に完全に隠れる”ことが可能で、かつ隠れる場所として草むらも用意されているので、前作よりもステルスプレイのハードルは低く、カジュアルに楽しめる。

マップは前作比で数倍広くなり、スナイパーライフルが大活躍。また、マップの密度も高くなり、ステルスプレイの自由度が増した。

created by Rinker
Game Source Entertainment
¥4,409 (2022/09/24 19:22:27時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥5,000 (2022/09/24 19:21:15時点 Amazon調べ-詳細)

マップが広すぎることの弊害

前述のように、マップが広いことは”スナイパー”という設定を引き立ててくれるが、同時にマップが広くて、ゲームプレイが中だるみしている感は否めない。目的地までトボトボ歩くには少し広く感じるので、ジップラインでショートカットできたり、もっと崖や壁を登ったりが出来ると良かったなと思う。

スポンサーリンク

総評

間違いなく、(発売時点では)シリーズ最高傑作。

箱庭型のマップは職人技のレベルで、ゲームプレイもさらに成熟したものになり、「スナイパーエリート」としては、シリーズでもっとも奥深く、洗練された一作に仕上がっている。

今作はシリーズの入門編としても、ステルスゲーマーの次の一本としてもお勧めできる。

関連記事>>>「Deathstorm」レビュー

▼スナイパーエリート 関連記事▼

created by Rinker
Game Source Entertainment
¥4,409 (2022/09/24 19:22:27時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥5,000 (2022/09/24 19:21:15時点 Amazon調べ-詳細)

初版:2019年10月21日 11:05 PM

シェアする
SNSをフォローして更新情報を得る
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Kakihey.com│ゲーム紹介・レビュー
タイトルとURLをコピーしました