スポンサーリンク

三部作を締めくくる、満足度の高いDLC【評価/感想】Marvel’s Spider-Man: 白銀の系譜【批評/レビュー】

オープンワールドゲーム
スポンサーリンク

スポンサーリンク

Marvel’s Spider-Man』向けに3つのシングルプレイDLCが配信されている。
発売順に「黒猫の獲物」「王座を継ぐ者」「白銀の系譜」の3つが配信されており、3つのDLCを通して1つのストーリー「摩天楼は眠らない」が描かれる。

この記事は第ニ弾目「白銀の系譜」のレビューになる。

スポンサーリンク

評価/工夫を凝らしたコンテンツ

メインミッションに関しては一つ前のDLC「王座を継ぐ者」よりも多彩。

短いながらも、ピーター・パーカーとして敵を追跡するミッションや、怪しい地下鉄エリアを舞台にしたミッションが用意されており、”本編の使い回し”という印象を受けない。

(なお、ピーター・パーカーのミッションは、本編には無かった”一般人の目線から街を守る”感覚があり、非常にユニークな部分である)

また、今回は次回作を意識した要素も目立つ。

サイドミッションで描かれるユリ・ワタナベの一件や、マイルズの成長は次回作への布石であり、”本編『Marvel’s Spider-Man』よりも充実したゲーム世界の存在を予感させる”次回作に期待が膨らむ。

スポンサーリンク

総評

合掌

黒猫の獲物」の次に満足度の高いDLC。
“わざわざ一つ前のDLC「王座を継ぐ者」と別けた意味がない”という事実を除けば、本編『Marvel’s Spider-Man』のゲーム世界を拡張する、優れた一作に仕上がっている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オープンワールドゲーム
カキコム or 管理人をフォローする
Kakihey.com(カキコム)│ゲームレビュー、ニュースやMod情報などを発信するゲームメディア
タイトルとURLをコピーしました