スポンサーリンク

【評価/感想】MGSV GZ/メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロズ【批評/レビュー】

ゲームレビュー

メタルギアソリッドV ファントムペイン』の有料お試し版。
ストーリー的には前作『メタルギアソリッド ピースウォーカー』の後、『メタルギアソリッドV ファントムペイン』の前に当たり、ピースウォーカーの知識は必須である。

時系列としては…

となる。

▼ストーリー▼

スポンサーリンク
スポンサーリンク

目玉は”自由潜入”

「メタルギアソリッドV」では”自由潜入”が全面に押し出されている。

【自由潜入とは?】
プレイヤー自らが作戦を立案し、実行するプレイスタイル。
潜入する時間帯、進行ルートや排除方法を自ら決めて進めていける。

実質的なお試し版の今作でも、小規模ながら【自由潜入】を試せる。

例えば、今作のメインミッションは米軍基地の目の前からスタートするのだが、その時点から自由であり、ミッション目標を達成するまでの過程は全てプレイヤーに委ねられる。

ある人は基地を出入りするトラックに乗り込み、またある人は物陰に隠れながら基地内を進んでいく。まさに10人いれば10通りの遊び方が存在する。

また、”プレイの幅”もさらに広がっている。
前前作『メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』で確立した“ステルスとアクションの融合”がさらに高いレベルで実現しており、それが【自由潜入】と見事に調和しているのだ。

今作では、味方ヘリを要請して上から攻撃させることさえ出来る。

【自由潜入】と極めて柔軟なゲームプレイの相性は抜群。
本編『メタルギアソリッドV ファントムペイン』へ期待は膨らむ一方である。

スポンサーリンク

総評

本編『メタルギアソリッドV ファントムペイン』が、壮大な作品になることを予感させる一作。

今から発売が待ちきれない。

コナミデジタルエンタテインメント
¥3,029(2018/10/20 18:38:39時点 Amazon調べ-詳細)