【評価・感想】メタルギアソリッド 5 ファントムペイン(MGS5 TPP)【批評/レビュー】

4.5
ステルスゲーム
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
原題METAL GEAR SOLID V THE PHANTOM PAIN
対応機種PC,PS4,Xbox One etc
プレイ/クリア時間 50時間~

👍Good

  • 自由度の高いステルスプレイ
  • やり込み要素

👎Bad

  • 後半の息切れ感
created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥3,900(2020/03/31 18:10:37時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

紹介/MGS5とは

どんなゲーム?

三人称視点のステルスゲーム

ゲームとしては箱庭型エリアを舞台にした「自由潜入」に重点が置かれており、プレイヤー自信が作戦を立案・実行していく硬派な一作。

グラウンド ゼロウズとの違い

「グラウンド ゼロウズ」は今作の前日譚。

ストーリー的には本編である今作の直前の出来事を描き、ゲーム的にはお披露目に近い作品になっており、有料お試し版的な立ち位置。

なお、現在はセットになった「グラウンドゼロズ+ファントム ペイン」が販売中。

MGS5 TPPのストーリー

ソ連のアフガニスタン侵攻以来、冷戦は新たな局面に移行していた。

(中略)

スネークのかつての相棒カズヒラ・ミラーがソ連軍に囚われている。
彼を単独で救出することで伝説の復活を世界へと示せ、と。

それは9年前、彼らの仲間を惨殺したサイファーへの復讐へと続く、 世界を股にかけた戦いの始まりだった―。

『グラウンド・ゼロズ』を経て、“V”本篇がここに結実。

公式サイト

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥3,900(2020/03/31 18:10:37時点 Amazon調べ-詳細)

時系列/ストーリーの繋がり

時系列としては次の通り。

  • メタルギアソリッド3 スネークイーター
  • メタルギアソリッド ピースウォーカー
  • メタルギアソリッド グラウンドゼロウズ
  • 今作
  • メタルギア
  • メタルギア2
  • メタルギアソリッド
  • メタルギアソリッド2
  • メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット

ストーリー的には『メタルギアソリッド3 スネークイーター』から始まり、『メタルギアソリッド グラウンドゼロウズ』を経た内容になっており、ストーリーは復習しておいて損はない。

より詳しく

メタルギアソリッドシリーズの歩き方】で詳しく解説している。

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥3,900(2020/03/31 18:10:37時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

評価

【Pros】広大なマップで自由に潜入

広大な「アフガニスタン」マップ。

今作はオープンワールドゲームというよりも、『クライシス』や『ファークライ2』に代表されるサンドボックス型のゲームに近いものがある。

言わば、今作の広大なエリアは”プレイヤーが自由に動き回るためだけに存在する”「大きな砂場」であり、その中でどう遊ぶかはプレイヤー次第という作風になっている。

ちなみに、プレイ感覚は”スネークを操作してファークライ2をプレイ”に近い。

  • オープンワールドゲームではなく、サンドボックス型ゲーム

確かに「グランド・セフト・オート」や「アサシンクリード」と比べると、多様な文化や生活感は欠けているが、それは野球ゲームとクリケットゲームを比べているのと同じ。

そして、サンドボックス×自由潜入の組み合わせは見事にハマっている。

まず、【自由潜入】とは”プレイヤー自らが作戦を立案し、実行するプレイスタイル”を指す。

今作では時間帯によって敵兵の配置や人数が変わり、気候によって周囲の状況も変化するので、それに踏まえた上で作戦を立てる必要がある。

(夜だと発見されにくいが敵兵は多くなるし、昼だと敵兵は少ないが発見されやすくなるなど)

  • 今作では時間帯や気候によってエリアの状況が変化する
  • ↑を踏まえた上で作戦を立案、実行する自由潜入

これは硬派ながらも非常に面白い。

時間帯や気候などを考慮し、”自分の頭で考えて”プレイことは楽しく、「クイックセーブ」なしの一発勝負も張り詰めた緊張感を生む。

難しい?【チキンキャップ】を被る

【チキンキャップ】を被れば”敵兵に発見されても一定の回数までは見逃してくれる”ので、これを活用することで難易度は下がる。

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥3,900(2020/03/31 18:10:37時点 Amazon調べ-詳細)

【Pros】プレイの幅を広げるバディたち

相棒のクワイエット。彼女は狙撃の達人で、非常に頼もしい。

今作ではスネークに同行するバディが用意されている。

バディの名前能力・特徴
クワイエット

凄腕のスナイパーであり、索敵とタグ付け。
それに加えて敵のワンショットキルが可能。

DD(イヌ)索敵と連携技。
と癒やし。
Dホース(馬)自動車とは違い、隠密での長距離移動に最適。

バディは単なるオマケではなく、無くてはならない存在。

DD(ダイアモンド・ドッグ)は、敵兵の動きを一時期に封じ込めることができるし、索敵もしてくれる。

クワイエットに至っては、スナイパーライフルでチマチマと敵兵を狙撃してくれるので非常に頼もしい。

以前、ネット番組の中で小島監督自身が「ゲームデザイナーやゲーマーの夢」と語っていた要素が見事にゲームプレイと調和している。

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥3,900(2020/03/31 18:10:37時点 Amazon調べ-詳細)

【Pros】やり込み要素が多い

マザーベース。今作では実際に探索できる。

  • マザーベースの拡張
  • 大量に用意されたサイドミッション
  • 収集物

などのやり込み要素が用意されている。

マザーベースの拡張は、それに合わせて武器やアイテムが充実していくので【出陣=>アイテム回収=>マザーベースの拡張】のサイクルが楽しい。

また、サイドミッションや収集物もコツコツと消化していくことが楽しく、やり込み好きであれば何十時間も遊べる。

ちなみに、今作では『メタルギアソリッド ピースウォーカー(以下PW)』と違ってマザーベースを実際に探索できるので、発展した様子を眺めたり、フルトン回収した味方と触れ合える。

【Cons(欠点)】マザーベースは”重い”

「マザーベース」ではアイテム開発が可能。

シンプルに”時間が掛かりすぎる”。

マザーベースの拡張やアイテム開発には、実際に30分から60分ほどの時間が掛かるので、完成するまでの間に「待ち時間」が発生する。

個人的には、ゲームを閉じた状態でも針だけは進めて欲しかった。

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥3,900(2020/03/31 18:10:37時点 Amazon調べ-詳細)

【Cons(欠点)】未完成なのか?

ゲームプレイは非常に滑らか。コジマ節全体の凝りに凝ったアクションが堪能できる。

少なくとも”未完成”ではない。

20時間~30時間のメインミッション(Main Ops)に加えて、157個のサイドミッション(Side Ops)も用意されているので、一般的なオープンワールドゲームと比べても遜色ないボリュームである。

しかし、”未完成”に感じさせる部分があるのも事実。

第2章は大半のミッションが”第1章の縛りプレイ版”になっているし、サイドミッションに関しても数こそ多いが基本的には3,4パターンの使い回し。

私は”未完成”とは思わないが、終盤辺りは息切れした感はある。

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥3,900(2020/03/31 18:10:37時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

総評

逆さ吊りのスネーク。

サンドボックス型ステルスゲームの傑作。

確かに欠点はあるものの、最高点に近い点数を与えられる作品であり、後発のサンドボックス型ステルスゲームが超えるべきハードルを一気に押し上げた一作だ。

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥3,900(2020/03/31 18:10:37時点 Amazon調べ-詳細)

▼関連記事▼

タイトルとURLをコピーしました