【評価/感想】『Mafia: The City of Lost Heaven』レビュー/マフィアゲームの金字塔

4.5
アクションゲームレビュー
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
対応機種PC(Steam,GOG.com) etc
プレイ/クリア時間15時間~

👍Good

  • 往年のマフィア映画へのリスペクトに満ちた世界観
  • 色褪せない街「ロスト・ヘブン」

👎Bad

  • 全体的に粗削り
  • 昔の洋ゲー的な難しさ
スポンサーリンク

紹介

どんなゲーム?

マフィアを題材にしたアクションゲーム

ゲームとして─

  • 往年のマフィア映画を彷彿させる重厚なストーリー
  • セミ・リアルなゲームプレイ
  • 手が込んだ各ミッション

などが特徴として挙げられる。

シリーズ作品との繋がり

  • MAFIA II
  • MAFIA 3

シリーズ作品はこれまでに2作発売されているが、それぞれゲーム内容や時代設定が異なっている。

各作品の評価やストーリーは【「マフィア」シリーズの歩き方】で詳しく解説しているので、ぜひ読んで欲しい。

プレイ動画

Steam版を日本語化した上でのプレイ動画

スポンサーリンク

評価

【Pros】セミ・リアルなゲーム世界

mafia-15032402

随所に開発者の”こだわり”を感じる。

演出面では、倒した敵の表情や周囲に飛び散る血痕がやけに生々しく、その上でオブジェクトが自然に干渉するので画面の向こう側ではリアルな”現場”が広がる。

  • 個々の演出がいちいち生々しい

また、ゲームプレイでもやはり”こだわり”を感じる。

プレイヤーに交通ルールを意識させる運転システム、ガソリンの概念や銃周りの細かな設定がきちんと用意されており、硬派であると同時にユニーク。

さらに、ミッションにもリアル志向は持ち込まれており、木箱をドアの前に置くことで増援の侵入を防げたり、部下には命令できるが上司にはできないと言った上下関係なども存在する。

  • ゲームプレイに交通ルールやガソリンなどのリアルな設定が採用されている

確かに、一部の”こだわり”はプレイヤーに不便を強いているものの、全体として見ればその”こだわり”が本作を唯一無二のゲームとして特徴付けている。

リアルゆえに難易度は高い

銃の反動をマウスでしっかり制御する必要があったり、弾数に気を配る必要があったりする。

それに加えて、被ダメージが大きく至近距離からのショットガンは即死なので銃撃戦では立ち回りも重要。

ちなみに、本作はマガジンごと交換するので”残弾が10/12のときにリロードすると残りの10個も破棄されてしまう”。

【Pros】重厚な演出

本作の特徴は”余白”に重きが置かれている点。

実は、各チャプターでもっとも時間が割かれているのは銃撃戦やカーチェイスではなく、行き帰りの移動だったり、標的を特定するための作業だったりする。

本作は、命令を実行する前や実行後の時間をたっぷり使ってストーリーを語る手法を取っており、意外にも銃撃戦やカーチェイスの比率は高くない。

一方で、個々のミッションでは豪華客船での暗殺、銀行強盗や高級ホテルへの襲撃などの特別な舞台設定が必ず用意されており、チンケなものが一切ない。

  • “余白”をたっぷり使ってストーリーを語る
  • 個々のミッションでは必ず特別な舞台設定が用意されている

本作は、プレイヤーを重厚なストーリーとリッチなアクションシーンの二段構えで包み込み、どっぷりとマフィアの世界に浸らせてくれる。

“余白”こそが本作だけの魅力

近年のMAFIAシリーズは、言わばアクション映画のハイライトを凝縮した内容。

派手な銃撃戦やカーチェイスをふんだんに盛り込み、カットシーンも早口でFワードを吐きまくるなど、良くも悪くも「余白」がない。

この点は本作と比較した際に分かる明らかな違いだ。

【Cons(欠点)】「洋ゲー」すぎる

mafia-15032403

  • 理不尽な難易度
  • 高難易度
  • 説明不足

良くも悪くもクラシックな洋ゲー。

幸い、オートセーブが細かく設定されているのでリスタートのストレスは最小限に抑えられるが、プレイする場合はある程度の忍耐力が必要。

スポンサーリンク

総評

mafia-15032404

マフィアを題材にしたアクションゲームの名作。

“古臭い洋ゲー”的な面はあるものの、この手のゲームが好きならばプレイする価値は十分にある。

続編>>>マフィア2 レビュー

▼関連記事▼

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アクションゲームレビュー
カキコム or 管理人をフォローする
カキコム(Kakihey.com)│ゲームレビュー、洋ゲーやPCゲームの話題を発信するゲームメディア
タイトルとURLをコピーしました