ストーリー・時系列は?オススメは?メタルギアソリッドシリーズの歩き方

ゲームシリーズを解説
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、小島秀夫監督の「メタルギアソリッド」について─

  • 各作品の評価
  • 各作品のストーリー/時系列

の二点を中心に紹介する。

スポンサーリンク
この記事の著者
おなまえ

ゲーマー

カキヘイ(@kakihey_jp)

Kakihey

プロフィール

2014年より当ゲームサイトを運営中。
これまでに250本近くのゲームレビューを投稿
最近はYoutubeの方でも動画レビューを公開中…。
プロフィール詳細

オススメのMGSを紹介

【第1位】メタルギアソリッドV ザ・ファントムペイン

対応機種PC,PS4,Xbox One etc

👍Good

  • 自由度の高いステルスプレイ
  • やり込み要素

👎Bad

  • 後半の息切れ感

オープンワールド化されたMGS。

広大なゲーム世界を自由に攻略できる「自由潜入」が目玉になっており、プレイヤーが10人いれば10通りの遊び方が存在するほど遊びの幅が広い。

関連記事>>>【評価・感想】『メタルギアソリッド 5 ファントムペイン(MGS5 TPP)』レビュー

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥2,100(2020/09/30 22:02:31時点 Amazon調べ-詳細)

【第2位】メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロウズ

対応機種PC,PS4,Xbox One etc

👍Good

  • 自由度の高いステルス
  • 繰り返し遊べる反復性の高さ

👎Bad

  • 価格の割りにボリュームは少なめ
MGSVの前日譚を描く有料体験版。

自由度の高い「自由潜入」を始め、本編へと繋がるストーリーも展開されるなど、ファン必見のお試し版となっている。

本編への期待が膨らむ内容になっており、小粒ながらもボリューム満点。

関連記事>>>【評価・感想】『メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロズ(MGSV GZ)』レビュー

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥2,100(2020/09/30 22:02:31時点 Amazon調べ-詳細)

【第3位】メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット

対応機種PS3

👍Good

  • 当時としては美しいグラフィック
  • ステルスとアクションの融合
  • 濃密なストーリー・演出

👎Bad

  • シリーズファン向け
近未来に舞台を移したシリーズ4作目。

当時の最新技術が惜しみなく投入されており、モダンなシューティング要素と進化したステルス要素が見事に融合している。

関連記事>>>【評価・感想】『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(MGS4)』レビュー

【第4位】メタルギアソリッド3 スネークイーター

対応機種Xbox One(互換),PS3 etc

👍Good

  • ジャングルでステルス
  • サバイバル要素

👎Bad

  • 治療システム
TPS(三人称視点)化されたMGSシリーズの3作目。

今回は鬱蒼(うっそう)としたジャングルが舞台となり、大自然の中でのサバイバルと工作活動に焦点が当てられている。

関連記事>>>【評価・感想】『メタルギアソリッド3 スネークイーター(MGS3)』レビュー

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥1,379(2020/09/30 22:02:32時点 Amazon調べ-詳細)

【第5位】メタルギアソリッド(1)

対応機種PSアーカイブ,PS1 etc
今では懐かしい見下ろし型(クォータービュー)。

直近の作品と比べれば当然粗粗しさを覚えるが、ユニークなボス戦やストーリーは今でも斬新に映るはず。

関連記事>>>【評価・感想】『メタルギアソリッド(1)』レビュー

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥1,379(2020/09/30 22:02:32時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

MGSのストーリー

メタルギアソリッド(1)

ストーリー

シャドーモセス島がテロリストに占拠される。

彼らは「ビッグ・ボス」の遺体を要求し、それが実現しなければ核兵器を発射すると警告する。

アメリカ政府はソリッド・スネークを派遣し、事態の沈静化を図るのだった。

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥1,379(2020/09/30 22:02:32時点 Amazon調べ-詳細)

メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ

ストーリー

核搭載歩行戦車メタルギアが世界に普及した時代。

反メタルギアNGO”フィランソロピー”を結成したソリッド・スネークは謎の新型メタルギアを追うが、FOXHOUNDの元隊員オセロットの罠に落ち、タンカーとともにハドソン湾へと姿を消す。

2年後--。湾内に造られた原油処理施設ビッグ・シェルがテロリストに占拠され、
テロの首謀者が死んだはずのソリッド・スネークを名乗る。

人質となったアメリカ大統領を救出するために、政府は新生FOXHOUND部隊の新人”雷電”をビッグ・シェルへと派遣する。

引用元 – PSストア

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥1,379(2020/09/30 22:02:32時点 Amazon調べ-詳細)

メタルギアソリッド3 スネークイーター

ストーリー

ネイキッド・スネークは、”亡命を望む”ソ連の科学者ソコロフの身柄を確保すべく現地へと向かう。

しかし、それはスネークの恩師である女性兵士「ザ・ボス」の裏切りによって失敗し、さらに彼女はソ連のヴォルギン大佐に小型核弾頭を手渡すのだった。

そして、アメリカ政府はスネークに恩師「ザ・ボス」の抹殺を命ずる。

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥1,379(2020/09/30 22:02:32時点 Amazon調べ-詳細)

メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット

ストーリー

急激な老化が進むソリッド・スネーク。

彼のもとにかつての上司ロイ・キャンベルが訪れる。

彼はスネークに”世界規模の”民間軍事会社「OUTER HEAVEN」が目論む”大規模な軍事攻撃”を警告し、それの阻止と作戦を指揮するリキッド・スネークの排除を依頼する。

スネークは老体にむち打ち、最後の任務に挑むのだった。

メタルギアソリッド ピース・ウォーカー

ストーリー

「3」の後、カスタリアにて「国境なき軍隊」を指揮していたスネーク。

彼は大学教授を自称するラモン・ガルベス・メナから、国内で謎の武装組織が暗躍していることを告げられ、そしてスネーク自身が抹殺したはずの恩師「ザ・ボス」の肉声テープを聞かされる。

スネークはそのテープの真偽を確かめるべく、調査を開始するのだった。

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥2,334(2020/09/30 22:02:34時点 Amazon調べ-詳細)

メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロウズ

ストーリー

「ピースウォーカー事件」から4ヶ月後。

スネーク率いる「国境なき軍隊」は核兵器を保有するまでになっていた。

そんな「国境なき軍隊」にIAEAの査察が入る。

その一方でスネークは、「ピースウォーカー事件」以降行方不明だったパズの生存情報の真偽を確かめるべくキューバの米軍基地に潜入する。

しかし、彼の居ない間に「マザーベース」が何者かに襲撃される。

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥2,100(2020/09/30 22:02:35時点 Amazon調べ-詳細)

メタルギアソリッドV ザ・ファントムペイン

ストーリー

「グラウンド・ゼロウズ」の後。

9年間も昏睡状態だったスネークが突如目覚める。

その後、謎の女暗殺者に命を狙われるが、同じく入院患者だった「イシュメール」と名乗る男に命を救われる。

その後、スネークはオセロットと合流し、アフガニスタンにてカズヒラ・ミラーを救出する。

そして、新たに「ダイアモンド・ドッグズ」という武装組織を創設し、「グラウンド・ゼロウズ」にて「マザーベース」を襲撃した組織に復讐せんとする。

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥2,100(2020/09/30 22:02:35時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

MGSの時系列(繋がり)

※メタルギア”ソリッド”限定

時系列
  • 1964年
    メタルギアソリッド3 スネークイーター
    主人公:ネイキッド・スネーク
  • 1974年
    メタルギアソリッド ピースウォーカー
    主人公:ネイキッド・スネーク
  • 1975年
    メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロズ
    主人公:ネイキッド・スネーク
  • 1984年
    メタルギアソリッドV ザ・ファントムペイン
    主人公:ネイキッド・スネーク
  • 2005年
    メタルギアソリッド(1)
    主人公:ソリッド・スネーク
  • 2007年~09年
    メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ
    主人公:雷電
  • 2014年
    メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット
    主人公:ソリッド・スネーク
スポンサーリンク

まとめ

以上、”ストーリー・時系列は?オススメは?メタルギアソリッドシリーズの歩き方”でした。

最後にこの記事をまとめると─

▼オススメのMGS▼

  • 【第1位】メタルギアソリッドV ザ・ファントムペイン
  • 【第2位】メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロウズ
  • 【第3位】メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット
  • 【第4位】メタルギアソリッド3 スネークイーター
  • 【第5位】メタルギアソリッド(1)

ということになる。

この記事が購入の際の参考になれば嬉しい。

ゲームシリーズを解説
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カキコムをフォローして更新情報を得る
カキコム│主に洋ゲーのレビュー
タイトルとURLをコピーしました