スポンサーリンク

【グラセフを超える?】GTAみたいなオープンワールドゲームを紹介。

オススメゲームを紹介
スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事では、GTAシリーズに”似た”オープンワールドゲームを紹介していく。

基本的に、GTAシリーズ要素が多分に含まれる作品を紹介しているので、似たゲームを探している人は是非参考にして欲しい。

スポンサーリンク

GTAに似たゲームを紹介

「ウォッチドッグス」シリーズ

対応機種PC,PS4,Xbox One etc

「ハッキング」を主体としたオープンワールドゲーム。

大都市【シカゴ】のインフラを思うがままに操作できる点が特徴であり、それを活用した自由度の高いプレイが魅力的な一作になっている。

同じ理由で『ウォッチドッグス2』もオススメ。

関連記事>>>ウォッチドッグス(1) レビュー

「セインツロウ」シリーズ

ハチャメチャ系オープンワールドゲーム。

ゲームとして『グランド・セフト・オート サンアンドレアス』から”マジメ成分を抜いたような内容”になっており、フザけたコスチュームを身にまとい、街中に汚水をバラまくなんてことをやる。

「IV」以降は少し路線が異なるので、個人的には『セインツロウ2』を推したい。

スパイク・チュンソフト
¥4,750(2019/08/18 19:03:11時点 Amazon調べ-詳細)

スリーピングドッグス

対応機種PC,PS4,Xbox One etc

香港の裏社会をテーマにしたオープンワールドゲーム。

ゲームとしては、「グランド・セフト・オート」と「龍が如く」が融合した作品になっており、銃ではなく格闘戦を中心にしたゲームプレイが特徴として挙げられる。

スクウェア・エニックス
¥6,500(2019/08/18 16:46:01時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事>>>スリーピングドッグス レビュー

マフィア3

対応機種PC,PS4,Xbox One

80年代のアメリカ南部を舞台したオープンワールドゲーム。

プレイ面ではやや反復的な作業が目立つものの、アクションでもステルスでも遊べる自由度の高さが特徴として挙げられる。

また、ドキュメンタリー調で語られる復讐劇も最後まで目が離せない。

テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
¥3,800(2019/08/18 16:46:00時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事>>>マフィア3 レビュー

「マーセナリーズ」シリーズ

元祖ハチャメチャ系アクションゲーム。

特に破壊表現に力が入っており、ターゲットを建物ごと爆破”できる【やべーゲーム】。

ちなみに一作目では北朝鮮が舞台。

エレクトロニック・アーツ
¥8,900(2019/08/18 16:46:01時点 Amazon調べ-詳細)

「ジャストコーズ」シリーズ

ハチャメチャ系アクションゲーム。
ウイングスーツやワイヤーアクションを活用した激しいアクションに加え、陸海空を舞台にしたド派手なアクションがてんこ盛りの一作。

また、他の作品を圧倒する広大なマップも大きな魅力。
シリーズを通して異国情緒漂うマップがウリとなっており、南米や東南アジアをミックスしたゲーム世界にも注目したい。

スクウェア・エニックス
¥4,420(2019/08/18 16:46:00時点 Amazon調べ-詳細)

The Saboteur

渋くてハチャメチャなアクションゲーム。

ゲームとしては、町中での激しい銃撃戦や変装しての工作活動など、第二次大戦下でのレジスタンス活動が楽しい一作。

なお、舞台はナチス占領下のパリ。
エッフェル塔や凱旋門はもちろん、ノドカな田園風景もあり、激動の時代が舞台ではあるが、観光目的で購入するのもアリと言えばアリ。

Electronic Arts(World)
¥5,679(2019/08/18 16:46:02時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事>>>The Saboteur レビュー

スポンサーリンク

まとめ

以上、”GTAみたいなオープンワールドゲームを紹介”でした。

今後も、この記事は加筆修正を繰り返していく予定なので、定期的に読みに来て頂けると嬉しい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オススメゲームを紹介
カキコム or 管理人をフォローする
Kakihey.com(カキコム)│ゲームレビュー、ニュースやMod情報などを発信するゲームメディア
タイトルとURLをコピーしました