アクションと冒険がバランスよく楽しめる良作【評価・感想】『トゥームレイダー(ディフィニティブエディション)』レビュー

4.0
アクションゲーム
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
原題Tomb Raider(2012)
対応機種PC,PS4,Xbox One etc
プレイ/クリア時間12時間~

👍Good

  • 堅実なアクションゲーム
  • 新生トゥームレイダー

👎Bad

  • 易しすぎる
スポンサーリンク

紹介

どんなゲーム?

「トゥームレイダー」としては、これまでの設定を全て白紙に戻したリブート作品になっており、”新生トゥームレイダー”の一作目にあたる。

また、今作を一作目として『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』で三部作になっている。

アクションゲームとしては─

  • ハリウッド発の冒険活劇のゲーム版
  • 古代遺跡を舞台にしたパズルの数々

などが特徴として挙げられる。

関連記事>>>どれからプレイすべき?ストーリーは?オススメの「トゥームレイダー」を紹介する

どれからプレイすべき?ストーリーは?オススメの「トゥームレイダー」を紹介する。
トゥームレイダーをプレイする順番を紹介する。トゥームレイダーは20年以上の歴史を持ち、これまでに15作以上も発売されている長寿シリーズ。この記事では新規ユーザーに向けて「どれからプレイすべきか」を書いている。

「ディフィニティブエディション」との違い

「ディフィニティブエディション」はリマスター版。

PC/PS3/Xbox 360向けに発売されたオリジナル版をリマスターしたバージョンになっており、解像度やグラフィック面が改善されている。

トゥームレイダーのストーリー

冒険家・ララ・クロフトは”卑弥呼の伝説”を調査すべく、かつて邪馬台国があったとされる場所を目指して船を出す。

しかし、船は突然の嵐に襲われて沈没。

ララ一行は日本海に浮かぶ謎の島に漂着する。

アリシア・ヴィキャンデル主演の映画版の元ネタ

2018年に公開された『トゥームレイダー ファースト・ミッション』は本作を基にしており、主人公の容姿やストーリーに共通点を持つ。

関連記事>>>トゥームレイダー ファースト・ミッション 感想
※別サイトにジャンプします

スポンサーリンク

評価

【Pros】動き回るシューティング

tombraider-16011504

過去作と比べると、明らかにシューティング面の完成度が高い。

一般的なTPSと比べても遜色ない仕上がりになっており、今回はキャラクターの動きやカメラの挙動にクセがなく、銃声やHit感もよく出来ている。

  • 今作ではシューティング面が大きく改善している

そして、肝心の撃ち合いはそのハイテンポさが魅力。

今作ではプレイヤーがカバーに入ると、敵は火炎瓶を投げて来たり、突撃して来たりしてプレイヤーをカバーの外に追い出そうとする。

必然的にプレイヤーはエリア内を激しく動き回りながら敵と戦うことになり、そこにフリーエイムという仕様が加わることで、非常にテンポの良い撃ち合いが展開される。

堅実なシューティング要素をベースにララを激しく操作するのは楽しく、上手く立ち回り、大勢の敵を捌いていくプレイは同時に爽快でもある。

一部エリアではステルスプレイも可能

“戦闘前に敵の頭数減らす”ステルスプレイも用意されており、今作はアクションとステルスが上手く絡み合っている。

【Pros】謎解きが面白いトゥーム

主人公のララ・クロフト。

今作では寄り道要素として【トゥーム】が用意されている。

【トゥーム】は、周囲の環境を活かした多彩なギミックを特徴とするパズルになっており、メインミッションにおける”探索要素”の薄さを補う存在。

  • パズルがシンプルすぎる
  • 数が少ない

という点はあるものの、ララ・クロフトの高い身体能力を武器にパズルを解いていくのは楽しく、”箸休め”としてゲームプレイに良い変化をもたらす。

【Cons(欠点)】易しすぎる

今作では冒険家としてのララの誕生が描かれる。

最高難易度【ハード】でも易しすぎる。

▼主な理由▼

  • クラフト素材が過剰入手できる
  • 初期状態でも最強女子
  • 親切設計すぎる

言い方を変えれば「余計なことを考えずに遊べる」ということだが、実際はヌルすぎてせっかく用意されたスキルシステムやクラフト要素があまり活かされていない。

また、野生動物がほぼ置き物と化している場合も少なくない。

スポンサーリンク

アンチャーテッドとの違いは?

別記事「トゥームレイダーとアンチャーテッドの違い」にも書いているように、実際は似ているようで違う作品同士になっている。

詳しくは↓記事を読んで欲しい。

関連記事>>>【比較】トゥームレイダーとアンチャーテッドの違い

【比較】トゥームレイダーとアンチャーテッドの違い。
トゥームレイダーとアンチャーテッドの違いを紹介する。一見すると似たゲームに思えるが、実際に比較するとその違いは明白?
スポンサーリンク

総評

ララと敵との戦闘シーン。

非常に完成度の高いアクションゲーム。

メインミッションはアクションと探索の配分が絶妙で、ストーリーも冒険家としてまだ未熟なララの心の葛藤をきちんと反映されている。

今作は”数多くのアクションゲームが発売されたPS3/Xbox 360世代”の中でも指折りの一作だ。

関連記事>>>【評価/感想】『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』レビュー

▼トゥームレイダーの関連記事▼

タイトルとURLをコピーしました