【評価・感想】『トゥームレイダー 美しき逃亡者』レビュー

3.5
アクションゲーム
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
原題Tomb Raider: The Angel of Darkness
対応機種PC,PS2
プレイ/クリア時間15時間~
ストーリー

ララの恩師が何者かに殺され、彼女はその容疑を掛けられてしまう。

ララは追跡を巧みにかわしながら、恩師を死に追いやった原因を調査する。

👍Good

  • それなりに遊べる
  • マンネリ化を打破しようとしている

👎Bad

  • Modでの修正が必須
  • 遺跡はほとんど登場しない
スポンサーリンク

紹介

【評価・感想】『トゥームレイダー 美しき逃亡者』レビュー

「トゥームレイダー」シリーズの六作目。

このゲームは、考古学者、冒険家のララ・クロフトが金銀財宝を求めて世界中を冒険するアクションアドベンチャーゲームになっており、プレイヤーはララとして危険な場所に足を踏み入れる。

なお、アクションアドベンチャーゲームとしては─

  • 探索、パズル
  • 人間や動物との戦闘

などが特徴として挙げられる。

ちなみに、今作は開発者によって”未完成のままリリースさせられた”ことが明かされており、それに起因する作り込みの甘さによって酷評され、シリーズは打ち切り状態になった。

情報元 – Angel Of Darkness Interview – Tomb Raider Forums

スポンサーリンク

評価

Mod込みでそれなりに遊べる

今作はCore Designが最後に手掛けたトゥームレイダーにして、”シリーズでもっとも酷評された”トゥームレイダー。

新たな試みの多くが批判の的となり、中でもアナログスティックを活用した新しい操作システムは、ジャンプアクションを中心とした「トゥームレイダー」にとって厳しいものだった。

しかし、それらはあくまでも発売当時の話。

というのも、今では操作性などを改善するModが配信され、海外の「トゥームレイダー」ファンたちのおかげで”遊べるレベル”までブラッシュアップされているから。

Modを導入することで、前作『トゥームレイダー クロニクル』までの”お馴染みの”ゲームプレイにグッと近づくので、Mod込みなら”言われているほど”悪いゲームではない。

確かに、Modを導入した上でもアクションの精度の甘さは気になるし、思うようにキャラクターを制御できないことも多々あるが、十分許容できる範囲(慣れの問題)だ。

よって、今ではこのゲームの問題点は操作性よりも、後述するようにゲームシステムの方にあると言える。

全体的な作り込みの甘さ

端的に言えば、“色々と用意されているが、どれも意味がない”。

目玉の一つであるアドベンチャーパートはほとんど空気に近く、「選択」しても一つの展開に強引に持っていかれる上に、中盤以降は「選択」自体がどこかに消えてしまう。

もっと言えば、台詞の幅も非常に狭くて、その人物とはもう会っているのに、別の人との会話では”まだ会っていない体で話が進んでしまったりする”。

さらに、アイテム売買やステルスプレイも全く意味がなく、わざわざ店に行かなくてもアイテムは十分回収できるし、ステルスプレイもわざわざ選ぶ理由が何一つない。

ステルスプレイの場合、エリア内にいる敵が大体3人程度なので、コソコソと動き回るよりもさっさと倒してしまった方が明らかに楽だ。

あと、後半の「サバイバルホラー」的なパートも、「バイオハザード」からリソース管理、エイミングやパズルを抜いたものになっており、これもやはり空っぽ。

結局、新要素の大半は”箱”だけ用意された状態であり、“アドベンチャー・サバイバル・ステルス・アクションゲーム”ではあるけれど、それは見掛けだけの話。

良いところもある

今回は「バルブをひねる」=>「水が止まる」というように筋の通ったパズルが増えており、荒唐無稽なパズルが大半を占めた過去作よりも直感的に遊べる。

スポンサーリンク

総評

未完成のままリリースされたことが悔やまれる一作。

試み自体は非常に興味深く、「トゥームレイダー」とアドベンチャーゲームの組み合わせだったり、刷新されたララのアニメーションだったりを見ていると「本来の形でリリースされていたら?」と考えずにはいられない。

磨けば光りそうなところが多いだけに、余計にそう感じる。

幸い、今ではModを導入することで”遊べるレベル”まで改善できるので、気になった人はぜひ一度手に取ってみて欲しい。

関連記事>>>全作品プレイした私がオススメの「トゥームレイダー」を紹介。

▼トゥームレイダーの関連記事▼

アクションゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カキコムをフォローして更新情報を得る
カキコム│主に洋ゲーのレビュー
タイトルとURLをコピーしました