【評価・感想】『Halo: Combat Evolved Anniversary(The Master Chief Collection)』レビュー

3.0
ゲームレビュー
ゲームレビュー
この記事は約6分で読めます。
  • 原題:Halo: Combat Evolved Anniversary
  • 対応機種:PC,Xbox
  • プレイ時間:8時間~
  • ストーリー:”コヴナント”と呼ばれる地球外生命体が人類の脅威となる。特殊装備を身に着けた兵士である”マスター・チーフ”は、人工知能”コルタナ”と共に、人類の生き残りをかけた戦いに挑む。

本作は、Xboxを代表するシリーズでもあり、FPSを代表するシリーズでもある「Halo」の一作目。

現在では、『Halo: The Master Chief Collection(TMCC)』に収録されている。

スポンサーリンク

評価

※キャンペーン(ソロプレイ)について書いている

Haloとゲームパッド

「Halo」は、ただのFPSではなく、ゲームパッドに最適化されたFPS。

“精度の高い射撃と豊富なキーを必要とするFPSをゲームパッドで遊ぶ”ためには、相応のデメリットを受け入れる必要があったが、「Halo」は、ゲームパッド用にFPS自体を再構築することで、そうした問題を解決した。

例えば、照準を大きくし、オートエイムも取り入れることで、大雑把なエイムでも敵を倒せるようにし、かつFPSとしての機能を必要最低限まで削ることで、ボタン数に限りがあるゲームパッドでも違和感なく操作できるようにした。

現在では、ゲームパッドに最適化されたFPSは当たり前のように存在するが、その中でも、「Halo」の、少なくとも本作で体験できるような無駄がなく、直感的な操作は、今でも本作の良さの一つとして挙げられるくらい完成度の高いものだと思う。

今回、私はPC版ながらもXboxコントローラで遊んだが、プレイ中にマウスやキーボードを使いたいと一度も思わなかった。

ぜひ、PC版でも、一度はXboxコントローラで遊んでみて欲しい。

Haloはどんなゲームか

FPSとしての特徴は、オープンな環境も登場するミッションと、敵はエイリアンのみに限定されているところ

まず、ミッションは一本道を突き進んでいくものもあれば、乗り物に乗り込み、比較的広いエリアを移動しながらタスクを消化していくものもあり、”特に前半は”バラエティに富んだ内容になっている。

他のゲームで言えば、『FarCry』や『クライシス3』に近いかと思う。

次に戦闘は、終始エイリアンと戦っていくことになるが、一度に登場する数が多く、おまけにボディも硬いので、操作面のカジュアルさと比べると、意外と噛みごたえのあるFPSになっている。

一応、アーマーは自動回復するので、難しくて詰むことはない。

しかし、体力ゲージは回復アイテムを回収しないと戻らず、私のプレイ経験では、回復アイテムをあまり発見できなかったので、ダメージをアーマーのみに抑えながら上手く立ち回る必要があり、これも意外と難しく感じた。

主人公の体力は、自動回復するアーマーと、回復アイテムを必要とする体力バーの二段構えになっている

個人的には、程よく死を意識させられる良いバランスだと思ったが、あまりFPSを遊ばない人は難易度「ビギナー」から始めて様子を見ることをお勧めする。

後半はコピペが”エグい”

後半はステージのコピペが多く、愕然としてしまった。

同じエリアや通路などが何度も何度も繰り返し登場する。おまけに配置されている敵も同じことがあり、景色の変わらないマラソンを延々とやらされているように感じた。

あまりにコピペが続くので、「プレイ中に何かを見落としてしまって、演出としてステージがループしているのでは?」と思ったが、そうしたことはなく、単にコピペしてゲームのボリュームを水増ししているだけだった。

あと、似たエリアや通路が多いので、よく迷子になる。

激しい戦闘の後、「あれ、自分が来たドアはどっちだった?」と思うことが多々あり、せっかくテンポよく戦闘を終わらせても、迷子になって右往左往させられ、ゲームの流れが完全に止まってしまう。

もし、私が”最後まで遊ぶ”ことにこだわり・・・・がなければ、半分くらいまで進めた時点で遊ぶのを止めて、あとはYouTubeなどでストーリーだけ追って次に行っていたと思う。

FPSとしては初代Xbox時代のもの

今風にアップグレードされたグラフィックとは異なり、ゲーム内容はオリジナル版のままのようで、今遊ぶと時代を感じさせる。

ステージの構造や敵の湧き方、乗り物の操作性など、”古いゲーム”と割り切って遊ばないといけない場面が少なくない。あと、チェックポイントが入る間隔も一貫性がなく、遊びにくく感じる。

スポンサーリンク

総評

「Halo」シリーズの始まりを、現代的なグラフィックと操作方法で体験できる本作は、今から一作目を遊びたい人にとっては、これ以上ないくらいの一作になっている。

ただ、後半のコピペ・・・ステージで展開されるミッションは、かなり厳しいものがあり、今から遊ぶ場合は、それなりに忍耐力を要するゲームになっている。

最後に、PCで「The Master Chief Collection」が遊べることに感謝したい。

主にPCでゲームを遊ぶ私のような人間にとって、「Halo」は”名前は知っているけど、なかなか遊ぶ機会がなかった”シリーズだったが、「The Master Chief Collection」がPC向けにも展開されたことで、ようやく遊ぶことができた。

▼Haloシリーズのレビュー

タイトルとURLをコピーしました