”全作制覇”の私がオススメするスプリンターセルを紹介。

オススメ紹介

新作の噂も囁かれ始めたSplinter Cell。

この記事では、”まだプレイしたことがない”プレイヤーに向けてオススメのスプセルを紹介したい。ちなみに私は、携帯機とPS2版の2作を除いた”ほぼ全作”を制覇している。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

必ずプレイすべき3作

Splinter Cell Blacklist

対応機種PC,PlayStation 3,Xbox 360
発売日2013年8月20日

(現時点では)一番オススメできる一作。

一言で言えば、旧作ライクな硬派さと、現代チックなカジュアルさが融合した内容になっており、当ブログのレビューでは次のように評価している。

旧スプセルにおける名作『Splinter Cell Chaos Theory』と、新スプセルである『Splinter Cell Conviction』のちょうど中間にあり、新旧のファン双方が納得できる一作になっている。

(中略)

今作は続編が超えるべきハードルを一気に押し上げた傑作Splinter Cellだ。

引用元 – Splinter Cell Blacklist レビュー

Splinter Cell Conviction

対応機種PC,Xbox 360,Xbox One(後位互換)
発売日2010年4月13日

アクション系スパイゲームの傑作。

Splinter Cellのルールを一新したことで、”シリーズの中では明らかに異質な一作”ではあるが、アグレッシブなステルスプレイはとても質が高く、Samの内面に迫るストーリーやアート ディレクションも含めて完成度の高い一作。

個人的には”なぜ、『スプリンターセル コンビクション』は面白いのか”という記事を書くほど気に入っている一本だ。

Splinter Cell Chaos Theory

対応機種PC,Xbox, Xbox 360(後位互換)
発売日2005年3月29日

SC Conviction以前の”旧Splinter Cell”の傑作。

まだ人間らしさが残るSamを操作し、自由度の高いマップを攻略していくプレイが特徴であり、当ブログのレビューでは”過去2作と比較した際、多くの面が突出した完成度になっており、一つの頂点を迎えた感さえする”と評価している。

スポンサーリンク

余力があれば遊びたい3作

Splinter Cell

対応機種PC,Xbox
発売日2003年2月18日

記念すべき第1作目。

この時点でゲームプレイの基礎は完成しているものの、まだまだ粗粗しさが感じられる。しかし、シリーズの原点かつ最も古いストーリーが描かれるので、シリーズファンならば遊んで損はない。

なお、当ブログのレビューでは”挑戦的なレベルデザインは昨今のステルスゲームに物足りなさを感じる者の期待に答えてくれるはずだ”と評している。

Splinter Cell Pandora Tomorrow

対応機種PC(絶版),Xbox
発売日2004年3月23日

良くも悪くも無難な一作。

『Splinter Cell』は”記念すべき1作目”としてオススメしているが、今作に関しては続編SC Chaos Theoryほどの進化も無く、かつ1作目の延長線的な内容に留まっているので、強くオススメする理由が見当たらない。

ただ、1作目よりは確実に完成度が増しているので、ステルスプレイ好きなら遊んで損なし。

Splinter Cell Double Agent

対応機種PC,Xbox 360
発売日2006年10月19日

旧Splinter Cellをベースに新たなゲームプレイを導入した野心的な一作。

今作では、2重スパイを演じて”アメリカ政府のスパイ”や”テロリスト”としてプレイする要素や、プレイヤーの選択によってキャラクターや市民の生死が左右される要素が導入されており、これまで以上に野心的な作品に仕上がっている。また、ストーリーはSC Convictionとも繋がっている。

ただ、非常に多くのバグを抱えた作品にもなっており、当ブログのレビューでもその点を取り上げている。

PS2版

PlayStation 2版は、1作目と3作目を開発したUbisoft Montrealが手掛けており、こちらの方が評判が良い。

スポンサーリンク

まとめ

▼オススメ順▼

  1. Splinter Cell Blacklist
  2. Splinter Cell Conviction
  3. Splinter Cell Chaos Theory
  4. Splinter Cell
  5. Splinter Cell Pandora Tomorrow
  6. Splinter Cell Double Agent

MGSシリーズとは異なり、Splinter Cellはストーリー的な繋がりが薄いので、どれから始めてもさほど問題はない。

ゲームプレイの質や購入手段を考慮すれば、『Splinter Cell Blacklist』からプレイするのがオススメだ。

次の記事>>>おすすめのステルスゲームをまとめて紹介。