(1) ストイックなゲームプレイを求めて – Far Cry

Far Cry プレイ日記一覧

  1. ストイックなゲームプレイを求めて

久しぶりに、レトロゲームかつFPSを遊びたくなったので、『Far Cry』を開始。ずいぶん前にDEMOをプレイし、その難易度の高さにビビって一瞬で止めたことがあったが、製品版を遊ぶのは今回が初なのでほぼ初見プレイになる。

さっそく本作の「自由度」を体験した。序盤のあるミッションで、敵兵や戦闘ヘリと戦う場面があるのだが、最近のゲームとは違って「○○で☓☓を使え」と親切に教えてくれない。なので、最初はとにかく真正面から銃を乱射して戦っていたのだが、全く歯が立たなかった。

しかし、「そう言えば、あそこに機関銃があったな」ということを思い出し、そこまで戻ってそれを使ってみると、今度は楽に墜落させることが出来た。このときに、本作の自由度を感じることが出来た。

たとえ、何度もリスタートすることになる攻略法でも正解だし、一瞬で片がつく攻略方でも正解。その自由、ないしは放任主義的なゲームプレイは非常に面白く、多くのことがプレイヤー任せということで、それ故の難しさはあるが、後のFar Cryには無いものが感じられて面白い。

難易度に関しては、初見殺し的な場面を除けば差ほど高くはない印象。自動回復ではなく、携帯可能な回復薬も無いので、この辺のバランスはシビアだが、十分に主人公のヒーローぶりを堪能できる内容にはなっている。

ただし、ミディアムの場合。

VLOG版も併せて