【ニュース】別会社開発で前日譚が描かれる外伝?スクショもリークされた『 #ライフ・イズ・ストレンジ 』関連作品。

シェアする

※「E3 2017」でタイトルが『Life Is Strange Before The Storm』になることが判明。

先日、続編の存在が明らかとなった「DONTNOD Entertainment」の代表作『ライフ・イズ・ストレンジ』の続編。当ブログでもその一報を伝え、まだ開発初期段階ながらも「続編が存在している」という事実に興奮したファンも多いのではないだろうか。

そうした中で海外ゲーム誌「Polygon」が、『ライフ・イズ・ストレンジ』のシーズン2ないしはセカンドシーズンとは別に存在するという、外伝の気になる情報を報じているので一部引用してお伝えする。

[意訳]
『ライフ・イズ・ストレンジ』は2015年、「DONTNOD Entertainment」によって開発され、「スクエア・エニックス」から発売された。しかし、前日譚になると言われる作品は、どうやら別会社によって開発されているようだ。

「Deck Nine Games」は、昨年まで「Idol Minds」として知られていたデベロッパーだ。

[原文]
Life is Strange, which was released over a nine-month period in 2015, was developed by the Parisian studio Dontnod Entertainment and published by Square Enix. However, the purported prequel is apparently being made by a different company: the Denver-area developer Deck Nine Games, which was known until yesterday as Idol Minds.

引用 – Report: Life is Strange prequel leaked

本編の「前日譚」になるらしい外伝では、本編を開発した「DONTNOD Entertainment」ではなく、デンバーに拠点を置く「Deck Nine Games」が開発しているようだ。ちなみに、旧「Idol Minds」はプレイステーション向けタイトルを中心に開発してきたスタジオのようで、近年ではPS3向けリスタートを数本開発しており、昨年にはスマホ向けゲームも開発していたようだ。

また、「Polygon」ではフランスのゲーム誌が発掘した未見のスクリーンショットの詳細も伝えている。そこから外伝の物語が少しだけ分かって来た。

本編にも登場したキャンパス。本編の主人公マックスはここで、親友のクロエと再開することになる。そして、彼女以外にも個性的な同級生たちと過ごすことになる特別な場所だ。

再びこの学園を舞台に物語が展開されるのだろうか。

クロエの隣に居るのはレイチェル・アンバー(?)。本編開始時には謎の失踪を遂げていた彼女が、重要な役を演じることになるのだろうか。

レイチェルは、本編では一度も登場しなかったものの、強く印象に残ったキャラクターだ。

謎の一枚。クロエの手から炎が出ているが、これは一体?

残る5枚はこちらで。

私が10時間以上も連続してプレイした『ライフ・イズ・ストレンジ』。「傑作アドベンチャーゲーム」と評した本作のレビューは、当ブログに掲載している。

「あの結末」の続きではなく、それより前に起こったことを描くらしい外伝。リークされたスクリーンショットの中には、ゲーム中のものと思われるものもあり、続編よりも先に手に出来る日は意外と近いのかも知れない。