【泣ける】オススメの海外製アドベンチャーゲームを紹介。

オススメ紹介

まず最初に、アドベンチャーゲーム(=ADV)とは、飾りっ気なく言えば【入力=>結果】を繰り返すゲーム。

“選択していく”ことに重きが置かれており、この手の作品はポイント・アンド・クリックを採用していることも多く、アクション性はあまり重要視されていない。

【ポイント・アンド・クリックとは?】
画面内の特定の場所をクリックして進めていくADV。
突き詰めれば『ライフ イズ ストレンジ』もポイント・アンド・クリック要素を含んだ作品。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

オススメのアドベンチャーゲーム

ウォーキング・デッド

アドベンチャーゲームで有名なTelltale Games開発の一作。
現在までに3シーズン分が配信されており、次のシーズン「Season 4: The Final Season」で完結する。また、番外編としてシーズン1とシーズン2を繋ぐ「400 Days」や、ミショーンを主人公にした「Michonne」も存在する。

プレイ面では”一つの選択がキャラクターの生死を左右する”点が特徴。
ドラマ版と同じく、主要人物でも当然のように退場していくので個々の選択が重い。その分だけ「選ぶ」ことに意味があり、面白いと感じる点である。

ただ、残念ながら日本語版はシーズン1(+400 Days)とシーズン2のみ。

余談だが、ゲーム内の選択と結果は引き継がれる。
要するにシーズン1の結果がシーズン2以降にも反映されるので、プレイする場合は同じハードの方が望ましい。

レビューを読む>>>ウォーキング デッド シーズン1 レビュー

他のTelltale作品もオススメ

Telltale Gamesは他にもADVを手掛けている。
マインクラフト世界を舞台にした『Minecraft: Story Mode』や、『Batman: The Enemy Within』等が配信されており、Steamでは一定の評価を得ている。

英語力に自信のあるゲーマーは是非。

ヘビーレイン

ADV作りに定評のあるQuantic Dreamの一作。
全編に渡ってQTEを多用するポイント・アンド・クリック系ADVになっている。ストーリー展開を選択しつつ、主人公らの一挙手一投足を操作するので、まさに「プレイする映画」と呼べる作品。

【QTEとは?】
画面上の表示に合わせてボタン入力し、通常操作では不可能なアクションを再現するゲームシステム。

レビューを読む>>>ヘビーレイン レビュー

他のQuantic Dreamもオススメ

一部を除き、Quantic Dream作品は”QTEを多用した”ポイント・アンド・クリック系ADV。
もし、『ヘビーレイン』を気に入れば、下で紹介する『BEYOND: TWO SOULS』や『Detroit: Become Human』は必見。『FAHRENHEIT』以外は日本語版も存在する。

FAHRENHEIT: INDIGO PROPHECY REMASTERED

BEYOND: TWO SOULS

Detroit: Become Human

ライフ イズ ストレンジ

「時間を巻き戻す」ことに軸足が置かれた異色の一作。
主人公はオレゴン州(アメリカ)の田舎町に住む高校生マックス。各エピソードでは、彼女が持つ”時間を巻き戻す”と多感な年頃の生徒たちが巻き起こす学園ドラマが魅力的だ。

また、ゲームオーバーが存在しない世界になっており、数々の決断のやり直しが出来る世界を舞台に、プレイヤーは主人公を通して様々な出来事を経験していく。

関連記事>>>ライフ イズ ストレンジ レビュー

UNTIL DAWN -惨劇の山荘-

ホラー、もしくはスプラッター系アドベンチャーゲーム。
この作品も、QTEを多用したポイント・アンド・クリック系ADVになっており、個々の選択が登場人物らの生死を左右する。

余談だが、登場人物の大半はハリウッドで活躍する俳優たち。
海外ドラマ『HEROES』のヘイデン・パネッティーアや、『ファーゴ』のピーター・ストーメアなどが出演しており、まさにプレイするハリウッド映画。

FIREWATCH

とある夏の、とある山での出来事を描くアドベンチャーゲーム。
これまでに紹介した作品とは異なり、本作の場合は実際に大自然の中を歩き、周囲を探索してストーリーを進めていく作品になっており、主人公と上司が交わす大人の会話が魅力的な一本。

レビューを読む>>>FireWatch レビュー

The Awesome Adventures of Captain Spirit

実は『Life Is Strange 2』へと繋がるショート・エピソード。
“空想世界に居場所を見出す”少年Chrisを操作し、彼の世界を探索する。『Life Is Strange 2』への期待が膨らむ一本になっている。

※現時点では日本語なし。

レビューを読む>>>The Awesome Adventures of Captain Spirit レビュー

スポンサーリンク

まとめ

▼要点▼

  • ウォーキング・デッド
  • ヘビーレイン
  • FAHRENHEIT
  • BEYOND: TWO SOULS
  • Detroit: Become Human
  • UNTIL DAWN -惨劇の山荘-
  • FIREWATCH
  • The Awesome Adventures of Captain Spirit

一部を除いて日本語版も用意されているので、気になる人は是非。

また、未プレイの人は『ライフ イズ ストレンジ ビフォー ザ ストーム』もオススメ。
同作はクロエを主人公にした『ライフ イズ ストレンジ』の前日譚になっており、本編では直接的には描かれていないストーリーが展開される。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オススメ紹介
Kakihey.com

コメント