注目

(3) 久しぶりに再開 – Rise of the Tomb Raider

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 21

案内
  • サブブログでは、こっちでは書けないネタを絶賛投下中。

スポンサーリンク

Rise of the Tomb Raider プレイ日記一覧

  1. 正に続編
  2. 広く浅く
  3. 久しぶりに再開
  4. 完走

一ヶ月半ぶりに再開。ここ最近は、『Ghost Recon Wildlands』や『Deus Ex: Mankind Divided』に浮気していたが、物語を忘れてしまう前に再開することが出来た。とりあえず、「預言者」と「神秘の源」の二つを頭に入れておけば何とか付いていけるはず。

物語が終盤に差し掛かると、Laraが更に危険な目に遭うのだが、全くそんな風には見えない。Laraが余りにも強いので、どれだけ敵の大群に襲われようが、不死の軍団に襲われようが、「余裕、余裕」と感じてしまい、物語とゲームプレイのギャップに違和感を覚えることが少なくない。

かと言って、ゲームプレイのトーンを物語のそれと合わせられても困る。前作も今作も、カジュアル寄りに振り切っているが故の爽快感があり、キャンペーンを最初から最後まで詰まることなく走り抜けられることが、とにかく気持ちが良い。

なので、この点は自分の中では割り切っているが、全く気にならないと言うと嘘になる。

プレイ中に「おおっ!?」と思ったことがある。それはエリアの構造で、階下の収集物を発見後にすぐ回収できる親切設計に感心した。通路が抜け落ちているので、わざわざ遠回りすることなく、そこから落ちて回収することが出来る。

これは有能。

VLOG版も併せてどうぞ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


人気

関連記事