【評価・感想】『ウィッチャー3 無情なる心』レビュー

4.0
RPG
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
原題The Witcher 3 Hearts of Stone
対応機種PC,PS4,Xbox One,Switch
プレイ/クリア時間 10時間~

👍Good

  • 充実したストーリー
  • コスパが高い

👎Bad

  • 強いて言えば”言葉遊び”が足りない
created by Rinker
誠文堂新光社
¥4,400(2020/02/17 18:39:50時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

紹介

どんなゲーム?

ウィッチャー3 ワイルドハント』の追加ストーリー。

▼要点▼

  • 本編のマップにコンテンツを追加する
    • 本編と平行してプレイ可能
  • 過去作のキャラクターが再登場する
  • 単体で新規スタート可能

現在は本編と有料DLCがセットになった「ゲーム オブ ザ イヤーエディション
」が販売中。

※推奨レベル的に、遊び始めるのは本編クリア後(30レベル前後)から

関連記事>>>【評価/感想】『ウィッチャー 3 ワイルドハント』レビュー

"傑作"のオープンワールド系RPG【評価・感想】『ウィッチャー 3 ワイルドハント(ゲーム・オブ・ザ・イヤー エディション)』レビュー
約250時間、2周半もプレイした者によるウィッチャー3のレビュー。プレイヤーはモンスタースレイヤーのゲラルトを操作し、危険に満ちたゲーム世界を冒険する。そして、その道中での選択がキャラクター、引いてはストーリーを大きく変化させてゆく。
created by Rinker
誠文堂新光社
¥4,400(2020/02/17 18:39:50時点 Amazon調べ-詳細)

無情なる心のストーリー

ゲラルトはゴウンター・オーディム、通称”鏡の達人”と取引し、オルギエルド・フォン・エヴェレックという名の男のもとを訪れる。
created by Rinker
誠文堂新光社
¥4,400(2020/02/17 18:39:50時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

評価

“言葉遊び”が面白い

鏡の男は契約を武器に相手を破滅させる危険な男。

このDLCのテーマは「契約」。

宿敵として登場する”鏡の達人”ことゴウンター・オーディムは、相手の願い事を叶える対価としてその人物を破滅させるほどのお返しを要求する悪魔のような男。

オーディムの本当の要求は契約書に小さく書かれた一文のようであり、言葉巧みに相手を自分の罠へと誘い込む。

  • 鏡の達人は言葉を巧みに操る魔物

ゆえに本編『ウィッチャー3 ワイルドハント』よりも言葉のキャッチボールに緊張感がある。

会話シーンでは「この台詞は別の意味を持たないか」「これは相手に貸しを作ることにはならないか」などの考えが頭を過り、何気ないやり取りでもその意味を深く考えてしまう。

「契約」をテーマにした作風らしく、台詞の一つ一つの意味をプレイヤーに考えさせる点は面白く、本編との差別化にも繋がっている。

欲を言えば言葉で倒したい

正直、ラスボス戦はもうひと工夫欲しかった。

このDLCでは言葉の駆け引きがテーマになっているので、”言葉で倒す”という選択肢も用意しておいて欲しかった。

メインクエストでは「花を取って来いと言っただけで、実物が欲しいとは言っていない」というように、相手の曖昧な説明を逆手に取った場面がある。

こうした言葉の駆け引きがラスボス戦でも出来れば良かった。

created by Rinker
誠文堂新光社
¥4,400(2020/02/17 18:39:50時点 Amazon調べ-詳細)

“ルーン細工”で最強に

ルーン細工はとても高価な投資だが、その分だけリターンも大きい。

ルーン細工師なる人物が初登場。

初期費用に3万クラインほど必要になるが、ルーン細工を施せば剣や防具に特殊効果を追加することができ、ゲラルトの戦闘能力を底上げできる。

(個人的にはイグニを延焼させる付呪がオススメ)

ただし、私の場合はすでにメイン/サイドクエストを全クリした状態だったので、今さら登場しても…ではあったが。

created by Rinker
誠文堂新光社
¥4,400(2020/02/17 18:39:50時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

総評

最後は鏡の男と対決する、もしくは迎合する。

非常に満足度の高いストーリーDLC。

“鏡の達人”にまつわるストーリーや言葉の駆け引きは面白く、シリーズファンにとって馴染み深いキャラクターの再登場も嬉しい。

本編『ウィッチャー3 ワイルドハント』が気に入った人であれば遊んで損はないはずだ。

次のDLC>>>【評価/感想】『ウィッチャー3 血塗られた美酒』レビュー

【評価・感想】『ウィッチャー3 血塗られた美酒』レビュー
原題 Blood and Wine 対応機種 PC,PS4,Xbox One プレイ/クリア時間 20時間~ 紹介 どんなゲーム? 『ウィッチャー3 ワイルドハント』向けの大型DL...
created by Rinker
誠文堂新光社
¥4,400(2020/02/17 18:39:50時点 Amazon調べ-詳細)

▼関連記事▼

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
RPG
カキコムをフォローして更新情報を得る
カキコム(Kakihey.com)│ゲームレビュー、洋ゲーやPCゲームの話題を発信するゲームメディア
タイトルとURLをコピーしました