Life is Strange – 日本語データ配信開始 (1)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

lifeisstrange-16030301
『Life is Strange(ライフ・イズ・ストレンジ)』の日本語版が発売日を迎えて、スクエア・エニックスが予告した通り午前3時頃にPC版も日本語に対応した。ちなみに、「日本語には無料アップデートで対応する」とあったが、実際はSteamストアから”Japanese Language Pack(音声と字幕が日本語になる)”をダウンロードする必要がある。もちろん、この”Japanese Language Pack”は無料。

以前は、スクエニと言えば”アップデートで日本語を削除した後に日本語DLCを別売りする”等して、悪い意味で話題になっていたが、最近では国内版の発売に合わせて日本語データを無料配信してくれるので、自分の中では信頼できるローカライズ屋という印象になりつつある。

lifeisstrange-16030302
このゲームでは”時間を巻き戻す能力”を持つ主人公マックスを操作する。一般的なアドベンチャーゲームでは一度台詞を選択したり、判断を下すと次に進むものだが、このゲームでは時間を巻き戻せるので、全ての展開を見た上で「どちらがマシか」を選ぶことになり、序盤から難しい選択を迫られる。更に不正解が存在せず、プレイヤーの選択によって登場人物が「死ぬ」「怪我する」と言った事も起きるようなので、どちらか一方を選ぶのは簡単ではない。

ちなみに、”時間を巻き戻す”ゲームプレイの原型は同社開発の『Remember Me』に登場した”Memory Remix“だと思われる。これがほぼそのままの形で、『Life is Strange』に引き継がれているので、一度『Remember Me』を遊んでからこれを遊ぶと面白いかも。

時間を巻き巻き (2)

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする