Batman: Arkham Origins – Cold Cold Heart【感想 評価 批評 レビュー】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

batman-ao-dlc-review-16082401
メインミッションやサイドミッションは新たな物になっているが、やること自体は本編と変わらない。「敵を倒す」→「証拠を集める」→「痕跡を辿る」という、Batmanお馴染みのパターンを中心にミッションが展開されるので、良くも悪くもBatman。

確かに、新たな敵の存在や本編よりも上級者向けの敵の配置等は好印象だが、余りにも同じパターンの繰り返しなので、食傷気味なのは否めない。ただ、「またこれか」と思う一方で、相変わらずの質の高さで最後まで安定した面白さはある。

batman-ao-dlc-review-16082402
後半は、本編では見られなかった仕掛けがいくつか登場し、それなりに独自色は出せている。ラスボス戦も真正面から戦って終わりではなく、少しだけ切り口を変えたものになっており、「長い助走を終えて、ようやく飛び出した」ような勢いが感じられる。

batman-ao-dlc-review-16082403
このDLCは、『Batman: Arkham City』の延長線上にある、『Batman: Arkham Origins』の延長線上にあるDLC。本編同様に、目新しさに期待しなければ価格分は楽しめるし、やはり安定感は抜群なので最後まで安心して遊べる。

シリーズファンなら「絶対に遊ぶべき」という程ではないが、数時間掛けて遊んでも後悔しない中身にはなっている。本編がクリア済みなら遊んでも損はしないはず。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする