【評価・感想】『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』レビュー

4.0
アクションゲーム
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
原題Uncharted 2: Among Thieves
対応機種PS4,PS3
プレイ/クリア時間10時間~
ストーリー

冒険家のネイサン・ドレイクは、マルコ・ポーロが率いた消えた船団の行方を捜索する。

👍Good

  • 充実したゲームプレイ
  • ストーリーと派手な演出の数々

👎Bad

  • 一部の理不尽な難易度
created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,718(2020/09/18 10:58:57時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
この記事の著者
おなまえ

ゲーマー

カキヘイ(@kakihey_jp)

Kakihey

プロフィール

2014年より当ゲームサイトを運営中。
これまでに250本近くのゲームレビューを投稿
最近はYoutubeの方でも動画レビューを公開中…。
プロフィール詳細

紹介

【評価・感想】『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』レビュー

「アンチャーテッド」シリーズのニ作目。

「トゥームレイダー」っぽさを感じさせる作風ではあるけれど、どちらと言えばシューティング要素に力が入っている印象で、謎解きやジャンプアクションはサブ的な位置づけになっている。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,718(2020/09/18 10:58:57時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

評価

前作を改善

今作ではステルスプレイが本格的に導入されている。

戦闘シーンの多くは敵に察知されていない状態から始まるので、プレイヤーは戦闘に突入する前に敵の頭数を減らしたり、場合によってはステルス状態のままエリアを制圧したりできる。

ちなみに、一部エリアではステルス状態のままエリアを制圧すると増援が来なくなる。

ステルスプレイの本格的な導入によって、銃撃戦一辺倒だった戦闘に戦略性が生まれており、前作『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』と比べると遊びの幅が格段に広がっている。

肝心のシューティング面も、遊びの幅が広がっている。

前作では最初から最後まで雑魚ばかり相手にしていたので、難易度的な起伏がなく、ずっと同じことを繰り返しているように感じられたが、今作ではその点にもメスが入っている。

具体的には、雑魚に混じってシールド兵や重装兵などが登場するようになったことで、難易度的な起伏がちゃんと生まれており、かつそれによって戦闘内容も多様化している。

確かに、今作も登場する敵の種類自体はそう多くないが、シールド兵や重装兵を足したり引いたりすることで難易度に変化を付けており、前作ほど”同じことをしている”と感じない。

ちなみに、今作は前作と比べてシューティングの難易度が高め。

“体感的に”前作の中級が今作の初級くらいに感じるほどの難しさになっており、大雑把に撃ち倒していくだけではなく、ステルスと絡めてゲリラ的に戦ったり、周囲の環境を上手く活用したりしないといけない。

なお、シールド兵や重装兵は手強い上に、倒すためにはしっかり狙い撃つ必要があり、非常に厄介な敵として登場する。

正直、プレイ感覚自体は前作とほとんど変わらないが、今作はそれらを活かす場が用意されている点が非常に大きく、アクションゲームとして一皮むけた内容になっている。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,718(2020/09/18 10:58:57時点 Amazon調べ-詳細)

たまにプレイヤーの存在を忘れる

前作『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』と比べて、”演出に巻き込まれる”形で倒されたり、次に何をすべきか分からなかったりすることが多く、テンポが悪い。

「アンチャーテッド」はジェットコースター的な演出を楽しむゲームでもあるので、足止めされるとせっかくの流れが断ち切られてしまい、現実世界に引き戻されてしまう。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,718(2020/09/18 10:58:57時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

総評

前作『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』の順当進化版。

遊びの幅が一気に広がったことでアクションゲームとしての深みが生まれており、銃撃戦、ステルス、格闘戦がバランスよく楽しめる内容になっている。

また、ナラティブ(物語)の部分にも力が入っており、演出とゲームプレイがシームレスに移行する仕組みや、非戦闘パートを通してゲーム世界を伝える試みは「アンチャーテッド」らしい。

総じて、多くの点において前作を上回る続編になっている。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,718(2020/09/18 10:58:57時点 Amazon調べ-詳細)

▼アンチャーテッドの関連記事▼

初版:2017年4月7日 16:16

アクションゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カキコムをフォローして更新情報を得る
カキコム│主に洋ゲーのレビュー
タイトルとURLをコピーしました