The Witcher – マラソンゲー (2)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

witcher-15042101
いかにも「チュートリアル用ミッションです」という無駄に長いプロローグがようやく終わったと思ったら、今度はマラソンが始まった。とにかく、同じ道を何度も往復させられる上に、ウザったい雑魚モンスターも頻繁に襲ってくるので第1章は非常に退屈なチャプターになっている。ちなみに、このゲームはチャプター方式を採用している。

しかし、退屈なゲームパートとは裏腹に物語は面白い。第一章からさっそく嘘や裏切りまみれの話で、昼ドラ並にドロドロしている。先が気になる物語なので、それに引っ張られるように遊んでしまう。

witcher-15042102
このゲームにも『Deus Ex』に似た会話システムがある。流石にそれと比べると選択肢は多くないが、プレイヤーの考えをある程度物語に反映する作りになっている。更にその選択次第でプレイヤーの予想しない展開になることもある。例えば”苦労話に同情してアイテムを恵んでやったら、実は騙されていただけだった”というようなことが起きる。

witcher-15042103
三人称視点時の操作に馴染めず、的確に攻撃できない時もあったので、結局見下ろし視点に戻した。個人的に見慣れないプレイ画面だが、片手だけで遊べる手軽さは良い。

進行不能に (3)
– 物語主導型のRPG (1)

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする