【順番】ストーリー的な繋がりは?オススメは?/アンチャーテッドシリーズを総復習。

ゲームシリーズを解説
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ノーティ・ドッグ」の看板シリーズ。
ハリウッド発の冒険活劇にインスパイアされたアドレナリン全開のアクションゲーム。

関連記事>>>必ずプレイすべきオススメのアクションゲームを紹介

スポンサーリンク

各作品毎の評価

別会社(SCE Bend Studio)開発のVita版は除外している

このシリーズは発売順=時系列順。
なので、1作目から順にプレイすればストーリーは理解できる。

【寸評】アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝

原題Uncharted: Drake’s Fortune
発売日2007年11月19日
ハードウェアPS3/PS4/PS Now
記念すべきシリーズ第1作目。
銃撃戦一辺倒ではなく、クライミングやパズルを活用したプレイも存在し、気分はまさにインディージョーンズ。ゲーム的なインターフェイスも極力排除されており、非常に没入感が高くまさに「PLAYする映画」。
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,800(2019/09/19 10:18:01時点 Amazon調べ-詳細)

アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝 レビュー

【寸評】アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団

原題Uncharted 2: Among Thieves
発売日2009年10月13日
ハードウェアPS3/PS4/PS Now
非常に洗練されたシリーズ2作目。
諸々の改善によって前作の粗さが軽減したゲームプレイが高く評価され、一皮むけたグラフィックや演出にも注目が集まった一作。
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,800(2019/09/19 10:18:01時点 Amazon調べ-詳細)

アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 レビュー

【寸評】アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス

原題Uncharted 3: Drake’s Deception
発売日2011年11月1日
ハードウェアPS3/PS4/PS Now
主人公の過去に迫るシリーズ3作目。
作品の質は然ることながら、今作は市街地から砂漠まで登場する非常に多彩なマップが特徴になっており、現在と過去を行き来するストーリーにも注目したい一作。
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,800(2019/09/19 10:18:01時点 Amazon調べ-詳細)

【寸評】アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

原題Uncharted 4: A Thief’s End
発売日2016年5月10日
ハードウェアPS3/PS4
主人公ネイトの最終章を描くシリーズ4作目。
今作も、その最先端を行くゲームプレイやグラフィックに目が行くが、プレイ面では半オープンワールドとも言える「ワイド・リニア」というエリアが導入されており、これまで以上に野心的な一作に仕上がっている。
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,763(2019/09/19 10:18:01時点 Amazon調べ-詳細)

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 レビュー

【寸評】アンチャーテッド 古代神の秘宝

原題Uncharted: The Lost Legacy
発売日2017年8月22日
ハードウェアPS3/PS4
2に登場したクロエを主人公にした外伝作。
初登場のインドを舞台にしたストーリーが展開され、本編(海賊王と~)同様に「ワイド・リニア」なエリアの再登場と、過去作へのリスペクトが感じられる演出が大きな特徴となる。
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥2,830(2019/09/19 10:18:02時点 Amazon調べ-詳細)

アンチャーテッド 古代神の秘宝 レビュー

スポンサーリンク

シリーズを解説

【あらすじ】アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝

1作目~3作目のリマスター版のトレーラー

主人公ネイサン・ドレイクは、ジャーナリスト、エレナ・フィッシャーと共にフランシス・ドレイク卿の棺を回収し、メダルと日記を入手する。

ドレイク卿の日記には「エル・ドラド」に関する情報が記載されており、トレジャーハンターのネイサンはエレナ、相棒のサリーと共にその場所へと向かうのだった。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,800(2019/09/19 10:18:01時点 Amazon調べ-詳細)

【あらすじ】アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団

ネイトはマルコ・ポーロが率いた消えた船団を捜索する。
同じくトレジャーハンターのハリー・フリン、クロエ、そしてお馴染みのエレナやサリーと共に、その手がかりとなる「日記」を捜索し、神秘の国「シャングリラ」に足を踏み入れるのだった。
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,800(2019/09/19 10:18:01時点 Amazon調べ-詳細)

【あらすじ】アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス

ネイト一行は「砂漠のアトランティス」を探し求める。
その場所には莫大な富が眠るとされ、ネイトは同じくそれを狙う秘密結社と対峙しながら「砂漠に眠るアトランティス」を捜索するのだった。

また、ネイトと相棒サリーの馴れ初めも描かれる。
ネイトがトレジャーハンター稼業に没頭したきっかけと、秘密結社との因縁も描かれる。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,800(2019/09/19 10:18:01時点 Amazon調べ-詳細)

【あらすじ】アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

ネイトは「ヘンリー・エイヴリーの財宝」を見つけるべく、妻となったエレナには黙って再び危険な冒険へと出発する。

ネイトは、相棒のサリーや兄のサムと共に各地を転々としながら宝の行方を追うのだが、一方で”未だにトレジャーハントを止められない”現実にも苦しめられる。

“家族と冒険の間で苦心する”ネイトの最後の冒険が描かれる。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,763(2019/09/19 10:18:01時点 Amazon調べ-詳細)

【あらすじ】アンチャーテッド 古代神の秘宝

今回の主人公はクロエ・フレイザー。
彼女はナディーンと共に「ガネーシャの牙」を求めてスリランカやインドを冒険する。クロエは父も探し求めた財宝を手にするため、ナディーンは自身のキャリアを取り戻すために危険に身を投じるのだった。
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥2,830(2019/09/19 10:18:02時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

【違い】トゥームレイダーとの比較

このシリーズは、度々「トゥームレイダー」シリーズと比較される。
↓の記事ではこの2作を比較している。

【比較】トゥームレイダーとアンチャーテッドの違い

スポンサーリンク

まとめ

以上、「ストーリー的な繋がりは?オススメは?/アンチャーテッドシリーズを総復習」でした。

▼紹介した作品まとめ▼

あえて時系列を無視してオススメを紹介すると…

  • アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝
  • アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団
  • アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス

になる。

ただ、私としては1作目から順番にプレイすることを勧める。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,763(2019/09/19 10:18:02時点 Amazon調べ-詳細)

オススメのアクションゲームを全て紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲームシリーズを解説
カキコム or 管理人をフォローする
Kakihey.com(カキコム)│ゲームレビュー、ニュースやMod情報などを発信するゲームメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました