【評価・感想】『ミネルバズ・デン』レビュー/バイオショック2のストーリーDLC

3.5
ゲームレビュー
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
原題MINERVA’S DEN
対応機種PC,PS4,Xbox One
プレイ/クリア時間3時間~
ストーリー実験体”シグマ”は、隔離エリア”MINERVA’S DEN(ミネルバズ・デン)”からシンカーと呼ばれるスーパーコンピューターのバックアップを回収してくるように依頼される。

👍Good

  • ストーリー
  • 良くも悪くも本編のまま

👎Bad

  • やることは本編と同じ
スポンサーリンク

紹介

『ミネルバズ・デン』は、本編『バイオショック2』向けに配信されたストーリーDLCになっており、現在は「バイオショック コレクション」に収録されている。

スポンサーリンク

評価

終始、本編『バイオショック2』によく似たDLCになっており、『ミネルバズ・デン』でもプレイヤーは【ビッグダディ】を操作し、【スプライサー】や【ビッグシスター】などと戦っていく。

(アダムを採取しているリトルシスターを守る”ミニゲームも再登場している)

確かに、新しい武器やプラスミドは用意されているし、最序盤の【エレクトロボルト】無しのプレイも新鮮だったが、基本的には本編の延長線。

よって、ゲームプレイに関しては本編のレビューを読んで欲しい(そのままだから)。

一方で、ストーリーや演出は『バイオショック(1)』的であり、ストーリーが進むに連れて真相が明かされていく流れは”初めて一作目を遊んだ時を思い起こさせる”。

個人的には本編のストーリーよりも気に入った。

スポンサーリンク

総評

良くも悪くも『バイオショック2』のまま。

本編同様にアクションゲームとして楽しく遊べるが、同様にそれなりに既視感を覚える中身でもあり、本編の感想がそのまま当てはまる。

幸い、ストーリーで引っ張ってくれ、ボリューム自体もコンパクトなので飽きる前に遊びきれるが。

関連記事>>>【2020年更新】オススメの「バイオショック」シリーズを全て紹介

▼バイオショックの関連記事▼

タイトルとURLをコピーしました