【感想・評価】激ムズ!グラウンドモード版『ラスト・オブ・アス』のレビュー

サバイバル/ホラーゲーム
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、『ラスト・オブ・アス』の最高難易度「グラウンドモード」について書いている。

ゲーム自体の評価は『ラスト・オブ・アス』のレビューを読んで欲しい。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,791(2020/01/28 17:00:23時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

紹介

グラウンドモードとは?

【グラウンドモード】とは、『ラスト・オブ・アス』における最高難易度のこと。

PS3版有料DLCとして配信
PS4(リマスター)版リマスター版に同梱
created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,791(2020/01/28 17:00:23時点 Amazon調べ-詳細)

グラウンドモードの特徴

  • 敵の攻撃力がアップし、主人公の耐久力がダウン
  • マップ内のアイテムが減る
  • リソース管理の重要性が増す
  • 「聞き耳」が使えない
  • 一部エリアにて敵が追加されている など

要するに、主人公の能力は弱体化し、敵のそれは強化されている。

難易度の違い

難易度特徴
初級初心者向け。
たくさんの武器やアイテムがエリア内に配置される。また、敵も楽に倒せる。
中級カジュアルゲーマー向け。
程よく武器やアイテムがエリア内に配置される。また、敵の強さも適切。
上級経験豊富なゲーマー向け。
武器やアイテムの出現率が下げられる。非感染者の敵はアグレッシブになり、カバーを多用するように。また、強力な殴打武器はほとんど入手不可に。
サバイバーもっと挑戦的な難易度を求めるプレイヤー向け。
アイテムは貴重な存在となり、透視能力は使用不可に。全ての敵からのダメージが二倍に。強力な殴打武器は一度だけ出現する。加えて、拾えるアイテムがハイライトされなくなる。
グラウンドモードサバイバーを軸に、チェック・ポイントの削減と味方による物資の提供が無効化される。
created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,791(2020/01/28 17:00:23時点 Amazon調べ-詳細)

引用元 – The Last of Us Wiki

スポンサーリンク

グラウンドモードの感想

もっともタフな者だけが耐えられる

本作の強敵クリッカー。グラウンドモードではさらに手強い相手として登場する。

標準難易度【中級】とは桁違いの難しさ。

主人公の体力や回収できるアイテム数が削減される一方で、敵の攻撃力や察知能力などは格段に増しており、【中級】のノリで挑むと瞬殺される。

  • 主人公側が弱体化し、敵側が強化される

また、判断の遅れは死に直結する。

【中級】では百戦錬磨だった格闘戦は、0.1秒でもボタン入力が遅れるとフルボッコにされ、銃撃戦では的確なエイミングが鉄則に。

  • 判断の遅れは死に直結するので敵よりも先に動く必要がある

さらに、”長期的なリソース管理”も必須。

「銃を使うべきか、鈍器で戦うべきか」、「回復アイテムを使うべきか、もう少し辛抱すべきか」と言ったように、先のことを見据えてアイテム管理する必要もある。

  • 先を見据えてアイテム管理することも重要

こうした一進一退の攻防は【グラウンドモード】ならではの楽しさであり、最高のスリルが味わえる。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,791(2020/01/28 17:00:23時点 Amazon調べ-詳細)

だからこそ、ステルスプレイが活きる

エリーのナイフキル。グラウンドモードでは必然的にステルスプレイの比率が高まる。

“相手に気付かれていない時は唯一こちらが有利な時”なので、【グラウンドモード】ではステルスプレイが鉄則。

一般的なステルスゲームのように、敵の行動パターンを観察し、試行錯誤しながら1人1人確実に倒していくのだけれど、“もし発見されるとフルボッコにされる”恐怖がたまらない。

  • 敵に発見されていない時が唯一こちらが有利の時
    =>よって、ステルスプレイが鉄則

なお、『ラスト・オブ・アス』のレビューにも書いているけれど、上手くやればステルス状態を維持したまま攻略できるゲームデザインは秀逸。

手探りで突破口を探っていく感覚は古き良きステルスゲームを想起させる。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,791(2020/01/28 17:00:23時点 Amazon調べ-詳細)
【評価/感想】ラスト オブ アス(リマスタード) レビュー
PS4版『ラスト・オブ・アス リマスタード』のレビュー。
スポンサーリンク

総評

【グラウンドモード】は最高の”ラスアス体験”。

確かに【グラウンドモード】は「根気」と「忍耐」を要するものの、この究極のサバイバルを未体験のまま終えるのはもったいない。

プレイ回数プレイ時間死亡回数
一周目25時間126回
二周目12時間半67回
created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,791(2020/01/28 17:00:24時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事>>>【評価/感想】ラスト オブ アス(リマスタード) レビュー

【評価/感想】ラスト オブ アス(リマスタード) レビュー
PS4版『ラスト・オブ・アス リマスタード』のレビュー。
タイトルとURLをコピーしました