The Witcher – 無駄に複雑 (9)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:Kakihey_jp:20150502090752j:plain

ゲームでは相手が人間かモンスターかによって剣を使い分け、敵が単独か複数かによっても戦闘スタイルを一々使い分ける必要がある。正に”無駄に”複雑な仕様になっており、物語上は必要な設定なのかも知れないが、10種類近くも存在する攻撃法をその都度使い分けて戦うのは非常に面倒だ。特に人間と怪物が一度に襲って来た時はより面倒臭い。別に剣の「使い分け」に文句はないだが、自動的に使い分ける仕様であって欲しかった。

f:id:Kakihey_jp:20150502090801j:plain

敵の頭や手足が豪快にぶっ飛ぶのは良い事だと思います。
やっぱり豪快に血飛沫や手足がぶっ飛ぶ様を見ながらの戦闘は気持ちが良くて独特の爽快感がある。同じCoDでも四肢切断表現があるWaWの方が撃っていて気持ち良くて好きだ。

ゲームの表現規制賛成派から何を言われても、私は敵を散弾銃で撃てば肉体が粉砕されて、剣で頭を切れば頭がぶっ飛ぶゲームが好きだし、応援する。

(…えーと、何の話だっけ。)

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする