する方法(ハウトゥー)

System Shockを日本語で読む

この記事は、「System Shock Enhanced Edition:音声ログとかのテキスト」で紹介されている方法を、より詳細に紹介する記事になっています。

日本語化ではなく、日本語訳を読みながら遊べる環境を作る

日本語データを抽出する

SSファンサイトのスレッド「SS1 Japanese System Shock version」にて、海外ユーザーが日本語化に挑戦しているのだけれど、そこで公開されているファイルに日本語データが存在するのを前述のサイトの管理人が発見。

SS1_JP_Diff.7z ダウンロード
  • ダウンロード後、適当な場所に解凍する
  • “CYBSTRNG.RES”をコピーし、別の場所に移動させておく
    場所:SS1_JP_Diff\SS1_JP_Diff\HD\DATA
ss_xtrac.zip ダウンロード
  1. ダウンロード後、適当な場所に解凍する
  2. 先ほどの”CYBSTRNG.RES”を、”Ss_xtrac.exe”と同じ場所に移動させる
  3. “CYBSTRNG.RES”を、”Ss_xtrac.exe”にドラッグアンドドロップする
  4. 150個以上のテキストファイルが出力される

日本語データを整理する

前述のサイトの管理人の方が、膨大なテキストファイルをブラウザ上で読めるようにしてくれている。

SystemShockNavi.zip ダウンロード
  1. ダウンロード後、適当な場所に解凍する
  2. textフォルダ内に、先ほどの150個以上あるテキストファイルを全てコピーする
  3. “index.html”をダブルクリックすると、ブラウザが開く。
メッセージやメールの順番は受信/発生順になっている模様

まとめ

以上、”System Shockを日本語で読む”でした。

「ゴミ箱.txt」の管理人を始め、日本語化/日本語訳に携わった方々に感謝。

タイトルとURLをコピーしました