【PC/Win10】「GTA:SA」をプレイする前にすべきこと/日本語化、バグ修正、ワイドスクリーン化など

プレイする前にすべきこと
スポンサーリンク

この記事では、Steam版GTA:SAを現在のゲーミングPCに最適化する方法を紹介する。

この記事では─

  1. ダウングレード
  2. 日本語化
  3. バグ修正
  4. グラフィックの改善
  5. Xboxコントローラ対応
  6. ワイドスクリーン化
  7. フレームレートの設定

という作業をしていく。

Rockstar Games Launcher版>>>【Rockstar Games Launcher】GTASAを日本語化する方法

スポンサーリンク

ダウングレードする

準備編

GTASA_12-9-14_Steam_to_V1_DG.exe
※1.0の方
ダウンロード

作業編

  1. “GTASA_12-9-14_Steam_to_V1_DG.exe”をダブルクリックする
  2. 「NEXT」=>「NEXT」で進む

  1. インストール先がゲームのインストールフォルダになっていることを確認する
  2. 「NEXT」で進む

  1. 「START」をクリックする

  1. 待つ…
    ※固まったように見えても処理は進行している

  1. 「NEXT」=>「EXIT」で終了

Steamからゲームを起動したい場合

先に読む>>>【Windows 10】ファイル名の末尾に拡張子を表示させる方法

  1. “gta-sa.exeを”gta-sa.exe.back“にリネームする
    場所:steamapps\common\Grand Theft Auto San Andreas

  1. コマンドプロンプトを”管理者として実行”する

  1. cd /D “(インストールフォルダのパス)”と入力し、Enterキーを押す
    関連記事>>>【Windows 10】フォルダのパスを見つける方法

  1. 続けてmklink gta-sa.exe gta_sa.exeと入力し、またEnterキーを押す
  2. 「~のシンボリック リンクが作成されました」と表示されれば成功
  3. Steamからゲームを起動し、動作確認する

参考記事>>>GTASA完全日本語化 @ ウィキ

スポンサーリンク

日本語化する

準備編

Silent’s ASI Loader ダウンロード
JPNPatchSA
※.zipをクリックすればダウンロードされる
ダウンロード
高解像度フォント「x4 (FHD対応解像度)」 ダウンロード
字幕ファイル
※GTASA Japanese Kanji
ダウンロード
  1. それぞれのファイルを解凍しておく

作業編(Silent’s ASI Loader)

  1. 解凍した「Silent’s ASI Loader」のフォルダを開く
  2. “vorbisFile.dll”、”vorbisHooked.dll”を下の場所にコピペする
    場所:steamapps\common\Grand Theft Auto San Andreas

作業編(日本語化)

  1. 解凍した「JPNPatchSA」のフォルダを開く
  2. “JPNPatchSA.asi”を下の場所にコピーする
    場所:steamapps\common\Grand Theft Auto San Andreas
  3. 解凍した「GTA SA JP Font (x4)」のフォルダを開く
  4. data/modelsフォルダを下の場合にコピペする
    場合:steamapps\common\Grand Theft Auto San Andreas
  5. 解凍した「GTASA Japanese Kanji v1.01」のフォルダを開く
  6. textフォルダを下の場合にコピペする
    場合:steamapps\common\Grand Theft Auto San Andreas

言語設定を変更する

  1. ゲームを起動する
  2. OPTION=>LANGUAGE=>SPANISH
スポンサーリンク

SilentPatch(バグ修正)をインストールする

準備編

SilentPatchSA ダウンロード
  • 適当な場所に解凍しておく

作業編

  1. “SilentPatchSA.asi”、”SilentPatchSA.ini”を下の場所にコピーする
    場所:steamapps\common\Grand Theft Auto San Andreas
  2. ゲームを起動し、動作確認する
スポンサーリンク

SkyGfx(グラフィックMod)をインストールする

ゲーム機版のグラフィックをPC版で再現するMod

この記事を読み、「SkyGfx」をインストールする。

スポンサーリンク

Xboxコントロールに対応させる

準備編

GInputSA 1.11 (for San Andreas) ダウンロード
  • 適当な場所に解凍しておく

作業編

  1. “GInputIII.ini”、GInputIII.asi”、「modelsフォルダ」を下の場所にコピーする
    場所:steamapps\common\Grand Theft Auto San Andreas
  2. ゲームを起動し、コントローラで操作できるかテストする
スポンサーリンク

ワイドスクリーンに対応させる

準備編

Grand Theft Auto San Andreas Widescreen Fix
※.zipをクリックするとダウンロードされる
ダウンロード
  • 適当な場所に解凍する

作業編

  1. ”vorbisFile.dll”、「scripts」フォルダを下の場所にコピペする
    場所:steamapps\common\Grand Theft Auto San Andreas
スポンサーリンク

フレームレートを設定する

ミッションによってはゲーム内のフレームレート制限も有効にしないと先に進めないことがある点に注意

この記事を読み、コントロールパネル側から垂直同期をオンにする。

  1. “プログラム設定”の項目に進む
  2. GTASAを追加し、垂直同期をオンにする

AMDユーザーも専用のソフトウェアで代用できるはず(未確認)。

スポンサーリンク

オプション

“GPS Mod”をインストールする

『グランド・セフト・オート4』風のGPS機能を追加するMod。

Open Limit Adjusterのインストールする

ゲーム側の制限を解除する。
※Modをたくさん導入しない場合は不要かも
Open Limit Adjuster ダウンロード
  1. 適当な場所に解凍する
  2. “III.VC.SA.LimitAdjuster.asi”、”III.VC.SA.LimitAdjuster.ini”を下の場所にコピーする
    場所:steamapps\common\Grand Theft Auto San Andreas
スポンサーリンク

まとめ

以上、”【PC/Win10】「GTA:SA」をプレイする前にすべきこと/日本語化、バグ修正、ワイドスクリーン化など”でした。

この記事が誰かの参考になれば嬉しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました