トラブルシューティング

【PC/Win10】『Bully』を今からプレイする前にすべきこと

トラブルシューティング

学園版GTAこと『Bully』を快適にプレイするためのTipsを紹介。

先に書いておくと日本語字幕に対応している。

スポンサーリンク

プレイする前にすべきこと

Silent Patchをインストールする

【Silent Patchとは】
非公式のバグ修正パッチ
  1. Silent Patchをダウンロード/解凍する。
    「SilentPatchBully.zip」の方
  2. 解答後、「ReadMe.txt」以外を↓にコピーする。
    場所:steamapps\common\Bully Scholarship Edition

60fps化

「SilentPatchBully.ini」を開く。
場所:steamapps\common\Bully Scholarship Edition

変更前 変更後
FPSLimit=30 FPSLimit=0

ただし、個人的には非推奨。

このゲームは30fpsを想定して開発されたようで、30fps以上に設定すると不具合が生じる。実際に私も30fpsを上回った時点で、ゲームがフリーズしてしまったことがあった。

なので、私としては30fps固定を勧める(外部ソフトで30fpsに固定していても稀に30fpsを超えてしまうことがあるので、29fps以下に設定しておいた方が安心)。

なお、30fpsでプレイする場合は↓の記事を参考にして欲しい。

ワイドスクリーン化

  1. 「Bully: Scholarship Edition Widescreen Fix」をダウンロードする
  2. pluginsフォルダ、dinput8.dllを下の場所にコピーする
    場所:steamapps\common\Bully Scholarship Edition

FoVを変更したい場合

人によってはデフォルトだと視野が広すぎるかも。

  1. 先ほどコピーした「pluginsフォルダ」を開き、「Bully.WidescreenFix.ini」をメモ帳で開く
  2. FOVFactor = 1.0の数値を変更し、上書き保存して終了する
    ※私は0.8にしている
スポンサーリンク

まとめ

以上、「今から『Bully』をプレイする前にすべきこと」でした。

  • Silent Patchは必須。
  • 60fps化は非推奨
    • 30fpsでプレイすべき

現在のゲーミングPCでプレイする場合、上記のTipsを覚えておいて損はない。

タイトルとURLをコピーしました