【どれを見れば良い?】全作見た私がオススメする「96時間」を紹介!

おすすめ映画

先日、「96時間」シリーズを制覇したので、現時点でのオススメをランキング形式で紹介していきます。

オススメの96時間をランキング形式で紹介

【第一位】96時間

上映時間 93分
公開日 2008年2月27日
ストーリー CIAの元スパイ・ブライアンは、仕事をリタイアし、娘との時間を大切にするつもりでいた。

しかし、その愛娘がフランスで何者かに拉致され、怒り狂ったブライアンは単身で乗り込んで事件を捜査する。

そして、事件の背後にはフランス国内で暗躍する人身売買組織が隠れていることを掴む。

ブライアンは娘を助け出すべく、人身売買組織と死闘を繰り広げる。

シリーズ一作目にあたる『96時間』が一番。

  • ストーリーとアクションが両立している
  • 誘拐、復讐という96時間の設定を忠実に守っている

という点においてオススメできる一作になっており、まずは”これを観ておいて間違いない”と断言できる「96時間」になっています。

関連記事>>>【感想・評価】『96時間(ネタバレ)』レビュー

【第ニ位】96時間/リベンジ

上映時間 91分
公開日 2012年10月3日
ストーリー 前作の後、レノーアと再婚相手の関係はギクシャクしていた。

それを知ったブライアンは、気分転換にレノーアとキムをイスタンブールに誘う。

その頃、前作で息子を殺されたアルバニア人はその復讐を果たすべく、部下にブライアンたちの誘拐を命じる。

結果、ブライアンとレノーアはイスタンブールでアルバニア人に誘拐されてしまうのだった。

第二位はシリーズ二作目にあたる『96時間/リベンジ』。

一作目に続き─

  • ストーリーとアクションが両立している
  • 誘拐、復讐という96時間の設定を忠実に守っている

という点でオススメできる一作になっており、なおかつ“一作目の続き物として理想的な続編”でもあります。

個人的には一作目と二作目はセットでオススメしたい。

関連記事>>>【感想・評価】『96時間/リベンジ(ネタバレ)』レビュー

【第三位】96時間/レクイエム

上映時間 116分
公開日 2015年1月9日
ストーリー 主人公・ブライアンの(ネタバレ)が何者かに殺され、ブライアンは容疑者に仕立て上げられる。

捜査当局に追われるブライアンは、逃亡者になりながらも単独で捜査を進め、事件の核心に迫っていく。

そして、ブライアンは(ネタバレ)の事件に隠された陰謀の存在に気づき、(ネタバレ)の敵を討つべく大暴れする。

第三位はシリーズ三作目にあたる『96時間/レクイエム』。

“追われる主人公を描く”サスペンス系アクション映画としては面白い一作ではありますが─

  • 誘拐された家族を救い出す

という「96時間」のお約束はどこかに消えてしまっており、「96時間」シリーズとして見ればイマイチな一作でした。

関連記事>>>【感想・評価】『96時間/レクイエム(ネタバレ)』レビュー

まとめ

以上、”【どれを見れば良い?】全作見た私がオススメする「96時間」を紹介!”でした。

最後にこの記事をまとめておくと─

  • 【第一位】96時間
  • 【第ニ位】96時間/リベンジ
  • 【第三位】96時間/レクイエム

ということになります。

この記事があなたの参考になれば幸いです。