【感想・評価】『エクスペンダブルズ2(ネタバレ)』レビュー

アクション映画のレビュー
原題 The Expendables 2
公開日 2012年8月17日

シルベスター・スタローン主演のアクション映画『エクスペンダブルズ2』のレビュー。

前作>>>【感想・評価】『エクスペンダブルズ』レビュー

【感想・評価】『エクスペンダブルズ』レビュー/シリーズ一作目
シルベスター・スタローン監督・脚本・主演のアクション映画『エクスペンダブルズ』のレビュー。

感想

👍前作以上にスペクタクル

開始4分でこの盛り上がり

文字通り、”最初からクライマックス”。

「間違って最後の方から再生してしまったのか?」と思ったほど、初っ端からぶっ飛ばしており、とてもオープニングとは思えない盛り上がりで一気にハートを掴まれる。

“前作『エクスペンダブルズ』との違いは火力と勢いをもって示す”というやり方は、このシリーズ的には大正解であり、序盤の時点で「これは面白いはず」と確信しました。

「オープニングの盛り上がりがピークなのでは?」という不安も杞憂に終わり、序盤以降も見せ場が用意されており、尻すぼみせずに進んでいきます。

『エクスペンダブルズ2』にて、遂にシルベスター・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガー、ブルース・ウィリスの共闘が実現!

そして、アーノルド・シュワルツェネッガー、ブルース・ウィリス、チャック・ノリスが加勢するクライマックスは最高の盛り上がりを見せ、夢の共演にも胸が踊ります。

「溶鉱炉に落とすぞ」「お前は戻りすぎた」というメタな台詞の応酬も面白い。

また、宿敵として登場するジャン=クロード・ヴァン・ダムも印象的なキャラクターとして君臨しており、スタローンとの一騎打ちも見所になっています。

あと、今回も”英雄なんて言わずにエクスペンダブル(消耗品)”と開き直っている点がカッコよく、やっぱり男臭いし、オイル臭い。

👍アクションスターたちの出番が確保されている

『エクスペンダブルズ2』ではチャック・ノリスも出演。

後ろの男は,,,

前作『エクスペンダブルズ』のレビューにも書いている通り、前作は実質的にシルベスター・スタローン×ジェイソン・ステイサムのバディものでした。

その点、今作ではアクションスターにそれぞれの見せ場が用意されており、「誰がどの場面で活躍したか」がすぐに思い出せます。

また、前作ではちょい役だったアーノルド・シュワルツェネッガーとブルース・ウィリスがきちんとアクションシーンに絡んで来る点も、嬉しいサプライズでした。

アクション増に加えて、アクションスターたちに見せ場が用意されている点も良かったですね。

👎若いスナイパーがもったいない

『エクスペンダブルズ2』に登場するリアム・ヘムズワース演じるスナイパー・ビリー。

若いスナイパー・ビリーが”復讐の動機”としてしか活かされていない点は残念でした。

主人公・ロスとの師弟関係っぽいお話を予感させますが、実際は”復讐の動機”以上の役割がなく、もったいないなと思いました。

ビリーの今風の若者然としたキャラクターも、他の”エクスペンダブル”たちとは一線を画するものであり、深堀りする価値はあったように思います。

まとめ

「エクスペンダブルズ」的には理想的な続編でした。

全体的なスペクタクルは流石ですし、アクションヒーロー同士の共演も見応えがありました。

ただ、続編のハードルはグッと上がりました。

今作では遂にアーノルド・シュワルツェネッガーとブルース・ウィリスが参戦したわけですが、続編でそれ以上のサプライズが用意できるのか気になります。

関連記事>>>【どれを見れば良い?】全作見た私がオススメする「エクスペンダブルズ」を紹介!

【どれを見れば良い?】全作見た私がオススメする「エクスペンダブルズ」を紹介!
先日、「エクスペンダブルズ」シリーズを制覇したので、現時点でのオススメをランキング形式で紹介していきます。 ▼関連記事▼ 【感想・評価】『エクスペンダブルズ』レビュー 【感想・評価】『エクスペンダブルズ2(ネタバレ)』...

▼エクスペンダブルズの関連記事▼