【PC】『Tomb Raider: The Last Revelation』をプレイする前にすべきこと

プレイする前にすべきこと
スポンサーリンク

この記事では、PC版『Tomb Raider: The Last Revelation』をプレイする前にすべきことを紹介する。

  • グラフィック修正
  • ワイドスクリーン対応
  • Xboxコントローラ対応

について書いている。

スポンサーリンク
この記事の著者
おなまえ

ゲーマー

カキヘイ(@kakihey_jp)

Kakihey

プロフィール

2014年より当ゲームサイトを運営中。
これまでに250本近くのゲームレビューを投稿
最近はYoutubeの方でも動画レビューを公開中…。
プロフィール詳細

プレイする前にすべきこと

準備編

dgVoodoo2
※Latest stable version
※パスワードは配布ページに記載されている
ダウンロード
Tomb Raider 2-3-4 Widescreen Patch ダウンロード
  • それぞれを適当な場所に解凍する

作業編(dgVoodoo2)

dgVoodoo2を導入することで、1920×1080以上の解像度に対応するなど、グラフィック周りの問題点が解消する

コピーするファイル

  1. “dgVoodooCpl.exe”と、”x86フォルダ”の中身をコピーする(上画像)
    ※”x86フォルダ”は”MSフォルダ”内にある
  2. ↑を↓の場所にコピーする
  3. “dgVoodooCpl.exe”をダブルクリックすれば設定画面が開くが、特に弄るものはない
    ※「Resolution(訳:解像度)」が”Unforced”になっていることを確認しておくと良いかも
解像度の変更は”dgVoodooCpl.exe”ではなく、ゲーム自体の設定から行わないとゲームがクラッシュする(した)

作業編(Tomb Raider 2-3-4 Widescreen Patch)

『Tomb Raider II』を例に説明しているが、やることは同じ。
  • “widescreen_tomb_raider_234.exe”をダブルクリックし、実行する

  1. “Camera distance”と”Field Of View”をクリックし、有効にする
    ※”Widescreen correction~”は不要
  2. “Apply”をクリックする

今回の場合は”tomb4.exe”になっている

  1. ゲームのインストール先を開く
    場所(例):steamapps\common\Tomb Raider (IV) The Last Revelation
  2. tomb4.exeをダブルクリックする

  1. “Done!”と表示されれば成功
  2. “Cancel”をクリックし、画面を閉じる
スポンサーリンク

Xboxコントローラを使用する

※JoyToKeyやAntiMicroなどのフリーソフトを使用する

私の場合、dgVoodoo2とJoyToKeyの併用が上手く行かなかったので、Steam側のコントロール対応を全てオフにした(関連記事)。

まずは元々のキー設定を確認する。

Default Keys 操作
UP 前に進む
DOWN 後ろに下がる
LEFT 左に移動する
RIGHT 右に移動する
. しゃがむ
/ ダッシュ
SHIFT 歩く
ALT 跳ぶ
CTRL アクション(or 決定)
※縁を掴んだり、ボタン入力したり、銃を撃ったりなど
SPACE 銃を抜く/戻す
, ケミカルライト
PAD0 視点操作
END(or UP+DOWN) ローリング
※重要
ESC インベントリ(メニュー)を開く
P メインメニューを開く

↓のように設定すると今風のアクションゲームっぽく遊べる。

Default Keys Xboxコントローラ
UP 左スティック上
DOWN 左スティック下
LEFT 左スティック左
RIGHT 左スティック右
. Bボタン
/ 右スティック上
SHIFT RT
ALT Aボタン
CTRL Xボタン
SPACE Yボタン
, 十字キーの上
PAD0 LT
UP+DOWN 左スティックの押し込み
ESC メニューボタン(左)
P メニューボタン(右)
スポンサーリンク

まとめ

以上、”【PC】『Tomb Raider: The Last Revelation』をプレイする前にすべきこと”でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました