ModPCゲームする方法(ハウトゥー)

【2021年のアプデ後】『Fallout 3』を日本語化してプレイするまでの手順【Fallout Anniversary Patcher】

Mod

※21年10月時点での対処法です

2021年10月にアップデートが配信され、それより前のバージョン向けに開発されたModやツールなどが使えなくなりました。

ただ、海外のMod開発者が”Fallout Anniversary Patcher”を公開し、それを使ってゲームをダウングレードすることで、以前の状態に戻せます。

▼Fallout Anniversary Patcherの主な特徴

  • Games for Windows Live削除
  • メモリ4GB対応
  • 導入したFOSEを自動的にロードする
スポンサーリンク

Fallout Anniversary Patcherをインストールする

準備編

Fallout Anniversary Patcherダウンロード
Visual C++ Redistributable (x86) 2013 and 2019ダウンロード
  1. “Visual C++ Redistributable”をインストールする
    ※自分の環境では”Visual Studio 2015, 2017, 2019, and 2022″しかインストールできず
  2. “Fallout Anniversary Patcher”を解凍する

作業編

  1. 解凍した”Fallout Anniversary Patcher”のフォルダを開く
  2. “Patcher_Readme.txt”以外をコピーする
  3. ↑をゲームのインストール先に貼り付ける
    例:SteamLibrary\steamapps\common\Fallout 3 goty
  1. “Patcher.exe”をダブルクリックする
  2. コマンドプロンプト(黒い画面)が立ち上がるので待つ
  3. 終わるとキー入力を求められるので、適当なキーを押して閉じる
スポンサーリンク

まとめ

一応、この作業をすることでゲームをダウングレードでき、日本語化Modも含めて、これまで通りModを入れて遊べるようになるとのこと(※日本語化できることは確認)。

注意点は、この後、日本語化するなどした際に”FOSE”をインストールすることになるが、起動する際は必ず”Fallout3.exe”から行う(Steamの場合はライブラリから起動する)こと。”FOSE”関連のファイルは起動時にロードされるようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました