【どれを見れば良い?】全作見た私がオススメする「オーシャンズ」を紹介!

「オーシャンズ」シリーズ

先日、「オーシャンズ」シリーズを制覇したので、現時点でのオススメをランキング形式で紹介していきます。

▼オーシャンズの関連記事▼

スポンサーリンク

オススメのオーシャンズをランキング形式で紹介

【第一位】オーシャンズ11

上映時間 116分
公開日 2001年12月7日
ストーリー 4年の服役の後、仮釈放された主人公・ダニー。

ダニーはさっそく仮釈放の規則を破り、旧友のラスティーのもとを訪れる。

そして、服役していた間に練っていたカジノ強盗のことを話し、仲間を集めるように指示を出す。

ダニーは全米各地から集まった犯罪のプロフェッショナルと一緒にカジノ強盗を実行に移す。

リメイク版「オーシャンズ」シリーズの一作目にあたる『オーシャンズ11』がやはり一番。

  • 単純明快なストーリー
  • “豪華キャストが共演”というインパクト

というシリーズの特徴が全て凝縮されており、テンポよく物事が進行していくスタイリッシュさもまさに「オーシャンズ」という感じです。

まずは”これを観ておけば間違いない”と断言できる「オーシャンズ」です。

【第ニ位】オーシャンズ8

上映時間 110分
公開日 2018年6月8日
ストーリー 約5年半の刑期を終え、ダニー・オーシャンの妹・デビーが出所する。

デビーは服役中に練っていた宝石強盗を実行に移すべく、昔馴染みのルーを通して仲間を集める。

そして、集まった8人のプロフェッショナルがメトロポリタン美術館での大仕事に取り掛かる。

『オーシャンズ11』の流れを汲む、新生「オーシャンズ」が第二位。

  • 単純明快なストーリー
  • 男中心から女中心のオーシャンズに
  • “豪華キャストが共演”というインパクト

という点が特徴として挙げられます。

正直、『オーシャンズ11』の”焼き直し”という感は否めませんが、サンドラ・ブロックやケイト・ブランシェットを始めとした新キャストは素晴らしく、「オーシャンズ」として見応えがある一作です。

【第三位】オーシャンズ13

上映時間 122分
公開日 2007年6月8日
ストーリー 「オーシャンズ」の一人、ルーベンがウィリー・バンクという名の実業家に裏切られ、そのショックで入院生活を余儀なくされる。

「オーシャンズ」はルーベンの敵を討つべく再結成し、再びカジノ強盗を実行に移す。

リメイク版「オーシャンズ」シリーズの三作目が第三位。

『オーシャンズ12』は”観る人を選ぶオーシャンズ”でしたが、今回は─

  • 単純明快なストーリー
  • “豪華キャストが共演”というインパクト

という点において『オーシャンズ11』に近く、「オーシャンズ」に求めるのは全て詰まった一作になっています。

【第四位】オーシャンズ12

上映時間 125分
公開日 2004年10月10日
ストーリー カジノ強盗に成功し、人生を再出発した「オーシャンズ」たち。

しかし、カジノの支配人であるベネディクトはダニーたちを許しておらず、再び彼らの目の前に現れる。

そして、命と引き換えに奪った金と利子付きで返済するように迫るのだった。

リメイク版「オーシャンズ」シリーズのニ作目が第四位。

  • 単純明快なストーリー
  • “豪華キャストが共演”というインパクト

という共通点はあるものの、ストーリーがやけに複雑になっており、「オーシャンズ」的なスタイリッシュに物事が進んでいく感じが失われています。

個人的には好きな作品ではあるのですが、「オーシャンズが観たい!」という人にはあまりオススメできる映画ではありません。

スポンサーリンク

まとめ

以上、”【どれを見れば良い?】全作見た私がオススメの「オーシャンズ」を紹介!”でした。

最後にこの記事をまとめておくと─

  • 【第一位】オーシャンズ11
  • 【第ニ位】オーシャンズ8
  • 【第三位】オーシャンズ13
  • 【第四位】オーシャンズ12

ということになります。

この記事があなたの参考になれば幸いです。

▼オーシャンズの関連記事▼