【評価・感想】『Event[0]』レビュー

4.0
レビュー記事
原題Event[0]
対応機種PC
プレイ時間5時間~

本作は放棄された「宇宙ステーション」を探索するSF系アドベンチャーゲーム。

プレイヤーは”その宇宙船にインストールされた”「KAIZEN」という名のAIと対話しながら、船内で起きた事件の真相を究明し、地球への帰還を目指す。

スポンサーリンク

評価┃人工知能と対話する

ゲームとしては「探索パート」と「パズルパート」から構成されている。

「探索パート」と「パズルパート」に深く関わってくるのが「KAIZEN」。

「KAIZEN」は、この宇宙ステーションにインストールされたAIで、プレイヤーは端末に文字を打ち込むことで彼/彼女とコミュニケーションを取ることができ、この「KAIZEN」との対話が目玉要素と言える。

クリアまでにそこそこの量の英文を打ち込むが、「KAIZEN」から定型文が返ってくることは稀であり、映画『月に囚われた男』や『インターステラー』さながらのやり取りが楽しめる。

例えば、プレイヤーが「お腹が減った」と入力すれば、「KAIZEN」は「あそこのシステムキッチン便利だよ」と返信してくるし、クイズを解く際も同様。

こうした言葉のキャッチボールは、非常にユニークに感じる要素になっている。

※高校英語くらいの英語力は必要

人工知能のキャラも良い

あるときは機械のように冷たく、またあるときは人間のように温かい「KAIZEN」を前に、プレイヤーは「このAIをどこまで信じて良いのか」と考えるようになる。

こうした「人間とAIの対話」を軸に展開されるゲームプレイは、「ゲーム」という双方向型メディアを上手く活用したストーリーとゲームプレイの融合と言える。

総評

AIと対話することをテーマにしたユニークなSFゲームだった。

AIと対話することが、しっかりとゲームプレイに落とし込まれており、それを軸に展開されるストーリーや知的なパズルの数々もよく作り込まれていた。

タイトルとURLをコピーしました