【海外】『ウィッチャー3』を1,800時間もプレイした猛者が現る。

スポンサーリンク

先日、海外フォーラムに『The Witcher 3: Wild Hunt(TW3)』を1,700時間もプレイした猛者が登場

次の記事>>>The Witcher 3: Wild Hunt レビュー

海外メディアKotakuは、その主であるBrunoTheBold氏にコンタクトを取り、その経緯を取材してインタビュー記事として公開しているので一部紹介する。

まず、記事の冒頭でBrunoTheBold氏は、TW3の魅力を次のように語っている。

ストーリーのクォリティや自由気ままに遊べる作品は、他の多くのゲームと違いますし、ストーリーに左右されずに自由に遊べる点が気に入っています。

そしてBrunoTheBold氏は、一部のオープンワールドゲームも同様にやり込んでいることを明かし、『The Witcher 2(レビュー)』は200時間、『Grand Theft Auto V(レビュー)』は500時間、『Fallout 4(レビュー)』は600時間、そしてSkyrimは1500時間もプレイしているという。

また、現在は”実績の解除”や”未踏のエリア”でのエンカウントを求めてプレイしており、”New Game+”よりも通常モードの方が好みだという。

なお、このインタビューの期間中にBrunoTheBold氏は更に100時間プレイし、合計で1,800時間に到達した模様。

余談だが、私は2周半して約230時間である。

引用元 – Kotaku