スポンサーリンク

(2) サイドミッションを消化中 – Watch Dogs 2

Watch_Dogs2 プレイ日記一覧

「Scout X」をクリアした。この「Scout X」は、サンフランシスコ内の観光スポットを撮影して周るサイドミッションになっており、プレイヤーが意識して遊ばなければ見逃すであろう観光スポットを発見できる面白いサイドミッションになっている。

これは『Assassin’s Creed 2』から登場したデータベースを、ゲームプレイに組み込んだものと言える。AC 2ではプレイヤー自らが観光スポットに出向いて、そこでデータベース上の説明を読むという流れだったが、それだと見逃す観光スポットが出て来る。

今作『Watch Dogs』ではそれをサイドミッション化することで、せっかく作った観光スポットをプレイヤーが見逃すことがないようにしている。また、撮影した画像をゲーム内のSNSにアップロードすることで、主人公の仲間たちから反応が貰えてフォロワーも増えていく仕組みになっており、しっかりゲームシステムに組み込む形になっている。

「俺たちの街を隅々まで探索してくれ!」という開発者の叫びが、まるで聞こえてくるかのような「Scout X」は面白いサイドミッションだ。

「Scout X」に限らず、今作のサイドミッションはよく練られている。これまでのUbisoftゲームは、コピペのサイドミッションが多く非常に味気なかったのだが、今作はそれに小さな物語が付け加えられているので、反復的な作業の繰り返しであっても遊べてしまう。

まだまだ「量と質を両立させている」とは言えないが、それでも今作のサイドミッションはどれもよく練られており、「遊ばないのは勿体無い」という気持ちにさせてくれる。

スポンサーリンク
関連記事


シェアする