PC版『Fallout 4』向け大型テクスチャパック「Vivid Fallout 4」がリリース。

ビル、地面や木々のテクスチャを刷新する、PC版『Fallout 4』向け大型テクスチャパック「Vivid Fallout」に複数バージョンが追加されている。

それらを簡単に紹介すると、「Vivid Fallout – All in One – Best Choice」は最もパフォーマンスがよく見た目も良いパックになっており、「Best Performance」は1K解像度のユーザー向けでパフォーマンス重視、テクスチャ解像度は「Best Choice」の半分。

「Vivid Fallout – All in One – 2K」はその名の通りテクスチャ解像度は2Kだが、オリジナル版と比べるとパフォーマンス低下が見られるので、作者は「Best Choice」を推奨している。

「Vivid Fallout – All in One – 4K」は2K・4K解像度のテクスチャが一緒になっており、最もパフォーマンスへの影響が大きいという。

「Vivid Fallout 4」は、ゲーム世界を一新するテクスチャパックになっているので、気になる人は是非。

あと当ブログでは、PC版『Fallout 4』向けのおすすめModを紹介しているので、こちらも是非。

実際に私が使い込んだ定番のオススメModをまとめて紹介。 なお、PC版『Fallout 4』のMod導入方法は当ブログで解説しているの...