スポンサーリンク

The Witcher 3 – 久しぶりに遊んだら動作が軽くなっていた (6)

The Witcher 3 プレイ日記一覧

  1. 妙に重い
  2. お勧めのグラフィック設定
  3. 洗練されたWitcher
  4. 骨太なボス戦
  5. 物量に圧倒される
  6. 久しぶりに遊んだら動作が軽くなっていた
  7. 依然、夢中

関連記事

ウィッチャー3
久しぶりに『The Witcher 3(ウィッチャー3)』を遊んでみたら色々と修正されていた。雑貨を保存しておける倉庫が追加され、調合などに使う素材の重量も0に変更されているので、前回遊んだ時よりも遊びやすくなっている。

また、以前と比べると全体的にフレームレートも安定していて、中設定でも30fpsを維持できるようになっている。フレームレートの低下が顕著だった”White Orchard”の村や森の中にある廃村でも30fpsを維持できているので、パッチにより最適化が進められたものと考えられる。

このゲームに関してはフレームレートを30fps固定で遊んでいるが、以前は25fps~30fpsだったのが今ではほとんどの場面で30fpsを維持した状態で遊べている。

まだ別マップには行けていないので、そこで大きくフレームレートが低下すると可能性はあるが、極端に重くなるとは考えにくいので、恐らく今の状態を維持したまま最後まで遊べるのではと思っている。

ウィッチャー3
このゲームを遊ぶのは実に二ヶ月ぶりだったので、最初からやり直すことにした。一応これまでの粗筋は覚えていたのだが、初見の時は適当にクエストを遊んでしまって、結果的に食い散らかした感があったのでやり直すことにした。

今回も前作『The Witcher 2(ウィッチャー2)』のセーブデータを読み込ませて、前作で下した決断が今作でも反映されるようにしておいた。どこかでレソやロッシュと再会できるのか、今から楽しみだ。

さて、5時間ほど遊んでようやく前のデータのところまで追いついた。最初のマップ”White Orchard”のミニクエストを全てクリアして、メインクエストも全て終えた。

もちろんグリフィンも討伐した。前回挑んだ時はかなり苦戦したのを覚えているが、今回は味気ないほどあっさり倒せてしまって拍子抜けした。

グリフィンが飛んでいる時は石弓を使い、地上に降り立った時はアードで動きを封じるという二点を抑えておけば簡単に倒せるので、「グリフィンが倒せない」と嘆いている人はこの二点をしっかり押さえた上で戦ってみよう。

やはり、物量に圧倒される。過去作もかなりのボリュームだったが今作は桁が違う。果たして私は全てのコンテンツを遊び尽くすことが出来るのか。

このゲームを遊んでいる限り他のゲームに浮気できない。嬉しい悲鳴だが少しだけ困る。

スポンサーリンク
関連記事


シェアする