『Metro Exodus』の情報まとめ。

2018年に発売予定の『Metro Exodus』に関する情報を整理。記事公開時に判明していることは漏れなく紹介している。

スポンサーリンク

Metro Exodusとは

Metro 2033』、『Metro Last Light』に続くMetroシリーズの最新作。過去作に引き続き開発は4A Gamesが担当し、今作もDmitry Glukhovskyの著書をベースにしたストーリーが展開される予定。

発売日は2018年を予定しており、対応機種はPC、PlayStation 4(Pro)とXbox One(X)。なお、Xbox One版は”Xbox One X ENHANCED”タイトルとして4k解像度に対応予定。

ストーリーは?

まだ多くは語られていないが、物語は前作『Metro Last Light』の後から始まり、今作も主人公はArtyom。また、開発元は前作のいわゆる”グッドエンド”を正規ルートとして扱うと明言しており、Dmitry Glukhovskyの新著『Metro 2035』もこのルートの後を描く内容になっている。

また、最新作ではArtyomは地下鉄を脱し、核戦争後のロシアを横断する旅を描くとされる。4A GAMESのBloch氏は、本作の物語が”Artyomたちの1年以上にも及ぶ旅を描き、その中で季節も移り変わる”と語っており、そこに合わせて登場するモンスターも変化し、過去作よりも多様性に満ちたゲーム世界になることが示唆されている。

引用元 – Polygon

オープンワールドになる?

完全なオープンワールドではない模様。Bloch氏によれば、過去のMetroシリーズの地下鉄レベルを連想させる直線的なデザインと、サンドボックスレベルの両方が存在するようであり、”そこにはより多くの探索と経験を得るチャンスが用意されている”と語っている。また、開発元はこのハイブリッドを”Sandbox Survival”と呼んでいる。

第1弾Trailerでも、直線的なレベルとサンドボックスレベルの存在が確認できる。サンドボックスレベルでは、S.T.A.L.K.E.R.シリーズを想起させる探索と、そこからシームレスに移行する過去作的なボス戦と演出が確認できる。

引用元 – 第1弾Trailer , Polygon