【評価・感想】『Left Behind ‐残されたもの‐』レビュー/ラスト・オブ・アスのシングルプレイDLC

4.0
サバイバル/ホラーゲーム
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
原題Left Behind
機種PS3,PS4

👍Good

  • エリーについて描かれるストーリー
  • 三つ巴の戦い

👎Bad

  • 基本的には本編のまま
スポンサーリンク

紹介

どんなゲーム?

ラスト・オブ・アス』向けに配信された唯一のストーリーDLC。

ゲームとしては─

  • 主人公はエリー
  • 本編の空白期間と、本編前の出来事を交互にプレイする

などが特徴として挙げられる。

ただし、主人公やストーリーを除けば『ラスト・オブ・アス』と変わらないので、ゲーム自体の評価は本編のレビューを読んで欲しい。

【評価・感想】ラスト オブ アス(リマスタード) レビュー
PS4版『ラスト・オブ・アス リマスタード』のレビュー。

残された者のストーリー

これは、エリーがジョエルと出会う前の物語。

数週間前に軍の寄宿学校から脱走した親友のライリーが、ある夜、エリーの前に現れる。ライリーは驚くべき秘密をエリーに打ち明け、エリーを誘う。

こっそり寄宿学校を抜け出したふたりはショッピングモールへと向かうが、そこで、ふたりの人生を永遠に変えることになる出来事に出会うことになる……。

引用 – The Last of Us Left Behind ‐残されたもの‐

スポンサーリンク

評価

これは”エリーの”物語

このDLCでは「本編の空白期間」と「エリーの過去」が描かれる。

  • 前者は本編で主人公ジョエルが意識を失っていた間の出来事
  • 後者はエリーがジョエルと出会う前の出来事

になっており、どれも本編では明かされていない内容。

『Left Behind ‐残されたもの‐』では、上記のお話を交互に展開しながらエリーの内面的な”成長”を描く。

全体を通しては、1人のティーンエージャーが過酷な世界での出来事を通して1人の”生存者”へと成長していく過程が描かれるので、言わば”エリーになるまでの物語”とも言える。

三つ巴の戦闘

ベース部分は『ラスト・オブ・アス』を引き継いでいるので、本編での経験がそのまま流用できる。

  • ベース部分は本編のままなので、本編と同じ感覚でプレイできる

その中で数少ない追加要素が”三つ巴の戦い”。

『Left Behind ‐残されたもの‐』では、エリー、人間、感染者が入り乱れる三つ巴の戦闘が新たに追加されている。

こうした場面では、”感染者を敵(人間)の方へ誘導して頭数を減らす”ことができるので、戦闘にもう一つの選択肢が加わっている。

スポンサーリンク

総評

メリーゴーランド。『ラスト・オブ・アス』より。

ラスト・オブ・アス』ファン必須のストーリーDLC。

本編に魅了されたゲーマーであれば間違いなく楽しめる内容になっており、遊んで損はないはずだ。

関連記事>>>【評価/感想】ラスト オブ アス(リマスタード) レビュー

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,828(2020/02/19 23:10:22時点 Amazon調べ-詳細)
サバイバル/ホラーゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カキコムをフォローして更新情報を得る
カキコム(Kakihey.com)│ゲームレビュー、洋ゲーやPCゲームの話題を発信するゲームメディア
タイトルとURLをコピーしました