スポンサーリンク

【総括】2017年を振り返る。

コラム

今年もありがとうございました。

31日であってもこうして文字を打ち込めているのは、投稿すると確実に読みに来てくれる読者の存在があるからこそです。

多くの新米ブロガーが、”誰も読みに来ない”ことを苦にブログを閉鎖・更新停止することからも分かるように、無の空間に記事を投稿していくのはとても辛いことなので、毎日読みに来てくれる読者の存在が、私のモチベーション維持に繋がっている面はあります。

以下、今年を振り返る。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

当ブログの変化

運営面では”海外ゲームニュースの紹介を軸にした”点が大きな変化。

これまでは、ザ・ゲームブログ的なプレイ日記を中心とした内容だったけれど、それでは無数に存在する個人ゲームブログに埋もれてしまうと思い、夏頃から海外ゲームニュースの紹介も始めるようにした。

それが意外と楽しく、今では毎日更新に欠かせないカテゴリとなった。

で、結果は今のところ成功。SNS上での反応や、アクセス解析を見る限り、これまでとは異なる層に読んで貰えている感触があり、来年以降もこの路線を継続するつもりでいる。

余談:LIS公式アカウントにリツートされた

8月末辺りから毎日更新を始めて、今では一日2,3本の記事を投稿している。

そしてそれを始めた次の日に、この記事「どこまでの英語力が必要?『Life is Strange: Before the Storm』の発売前に考える。」が、『Life Is Strange』の日本語版公式アカウントにリツートされる出来事があった。

その結果、ぷちバス状態となり、Twitterのフォロワーも増えた。SNSで拡散されるということ、それに加えて自分の記事が次々と誰かに読まれていく怖さも実感した。

それと同時に、こうした可能性を求めて毎日更新する戦略もアリだと思った。バットを振らないとボールに当たらないのと同じで、とにかく記事を書き続けないと当たるものも当たらないという当たり前の事実を再確認。

スポンサーリンク

今年は上手く行ったが

アクセス数は前年比で約85%増加。

メインコンテンツであるレビューにもアクセスが集まり始め、以前は2,3本の記事にアクセスの大半を頼る歪な構造も解消されつつあり、アクセスは底堅くなって来ている。

私としては、”新作ゲームを誰よりも先に入手して遊んでレビューする”消耗戦に参戦することなく、自分のペースで記事を書いて、そして結果が付いてきたことが何より嬉しい。さらに、狙って書いた記事が狙い通りの結果に繋がるなど、色々と収穫があり、これも嬉しい。

さて、来年も「No煽り」「No釣り」の記事を投稿していきます。それの積み重ねの結果、来年もブログを成長させたいと思うので、お付き合い下さい(`・ω・´)ゞ

コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Kakihey.com