ホーム タグ Rockstar Games

タグ: Rockstar Games

『Red Dead Redemption 2』の情報・噂まとめ。

『Red Dead Redemption 2』の情報・噂まとめ。

『Grand Theft Auto Liberty City Stories』は衝撃的だった。

『Grand Theft Auto Liberty City Stories』は衝撃的だった。

Take-Two CEO「RDR2のローンチ時期は重要ではない」

  英語の勉強も兼ねた翻訳記事。翻訳精度はあしからず。 先日発売日の延期が発表された『レッド・デッド・リデンプション2(Red Dead Redemption 2)』を開発する「Rockstar Games」の親会社、「Take-Two Interactive」のCEOが今作のローンチ(発売)時期について言及。 記者からの「夏に発売されるのと、冬の発売されるのではどちらが良いのか」という問いに回答。 このタイトルの場合、発売時期は重要ではないと考えている。現に前作は5月に発売されたが、桁外れた成功を収めることが出来た。(For a title like this, I don’t think the launch window really matters. And obviously, Red Dead Redemption went...

どのROCKSTAR作品も発売日を延期する?

どのROCKSTAR作品も発売日を延期する?

新パッチを適用して4kで遊ぶ – Grand Theft Auto IV (7)

関連記事 ゲームリスト Grand Theft Auto IV【感想 評価 批評 レビュー】 Euphoria (1) 少しずつ進めている (2) 繋がり (3) カーチェイス (4) あと少し (5) リベンジ (6) 新パッチを適用して4kで遊ぶ (7) 約6年半ぶりに修正パッチ(パッチノート)が配信されたということで、約8ヶ月ぶりに遊んでみた。まず、最初に目に付くのはグラフィック設定における修正で、以前はVRAMの読み込みに問題があったのだが、今回の修正パッチで正確に容量を読み取って、設定を最適化してくれるようになっていた。(注)i7 4790,GTX970 また、垂直同期をオンにしているとロード時間が長くなる不具合も修正され、動作自体も全体的に(やや)軽くなっており、画像にある設定だと50fps~60fpsの間で動くので、以前ほどfpsの変動がないかなという感じ。 しかし、「Games for Windows Live」はそのままだ。   今回のテストプレイのついでに、4kで出力した映像を1080pにダウンスケーリングするNVIDIAの「DSR」を利用して、本作を疑似4kで遊んでみたのだが、これが意外と快適だった。 今回のテストプレイでは、1080pと4kでは重さに大きな違いはなく、「本当に4kなのか?」と疑問に思うほどだった。しかし、保存したスクショは4kだし、酷いジャギーもかなり軽減されているのを見ると、一応は4kで遊べているようだっだ。 最近は「DSR」を使って色々なゲームを擬似4kでテストすることがあるのだが、やっぱり細かな箇所での違いは大きい。特にPCゲームは目とモニターの距離が短いので、余計にその違いが目に付く。 このゲームの場合、グラフィック設定に「アンチエイリアス」が用意されていないので、ジャギーがかなり酷い。しかし、それが4kだとかなり綺麗になるので、PCスペックに余裕があるのなら4kで遊びたい。 うーん、リバティーシティは良い。個人的には『Grand Theft Auto V』よりも好き。   次 -  前 -...

Xbox Oneで再訪 – Red Dead Redemption (1)

Xbox Oneの「下位互換機能」を利用して、『レッド・デッド・リデンプション』を遊ぶ。