Remedy Entertainment

シューティングゲーム

米国の田舎町を舞台にしたサイコ・スリラー【評価/感想】アラン ウェイク【批評/レビュー】

『アランウェイク』レビュー。妻アリスを何者かに誘拐された元ベストセラー作家アラン。彼はアリスを救うべく数々の危険に挑んでいく。
シューティングゲーム

「時間」を武器にした異色のTPS【評価/感想】クォンタム ブレイク(Quantum Break)【批評/レビュー】

『Quantum Break』レビュー。ゲームと実写ドラマが連動した野心的な一作になっており、Remedyエッセンスが含まれたガンファイトも安心・安定の完成度。
シューティングゲーム

【評価/感想】マックス・ペイン 2【批評/レビュー】

『マックス・ペイン 2』のレビュー。前作は1秒の迷いが生死を別けるシビアなゲームだったが、今回はよりストーリーとアクションを楽しめるバランスに刷新されている。このレビューではその点を中心に批評。
シューティングゲーム

【評価/感想】マックス・ペイン【批評/レビュー】

『Max Payne』の批評。
アクションゲーム

アラン ウェイク – 小説家 (7)

『Alan Wake(アランウェイク)』のプレイ日記7。
アクションゲーム

アラン ウェイク – シグナル (6)

『Alan Wake(アランウェイク)』のプレイ日記6。DLC"Signal"のレビュー、感想、批評。