ホーム タグ PS4

タグ: PS4

【評価/レビュー】人喰いの大鷲トリコ【批評/感想】

『人喰いの大鷲トリコ』のレビュー。

PS4リモートプレイをWindows 10で試す。

「PS4(無線)→RT-AC68U→PC(有線)」という環境でテストプレイ。ちなみに通信速度はこの記事の最後にある通り。 率直な感想を述べれば、ジャンルによるが遊べるレベル。Unchartedシリーズや『The Last of Us』と言ったシューター、『Minecraft』や『The Witcher 3:The Wild Hunt』と言った遅延の影響を然程受けないゲームは、ほとんど問題なく遊べる。 一方で、『MLB 16 The Show』のようにタイミング重視のゲームはまともに遊べない。常に「Too Late」や「Very Late」評価になり、バットに球を当てることさえ困難。なので、格ゲーやFPS(マルチプレイ)と言った遅延が命取りになるゲームでは使い物にならないと思う。   軽く触った程度ではあるが、『PS4リモートプレイ』は「使い方次第では使えるかな」という感じ。個人的には、画面の半分に攻略サイトを、もう半分にゲーム画面を表示させられる点は、収集物を集める際に便利だなとは思ったが、それ以外の良さは見つけられず、積極的に使うことは無いかな。ただ、この機能によって選択肢が増えたのは素直に嬉しいことだけど。      

Uncharted: The Nathan Drake Collection DEMO

今月6日に日本語版も発売される『アンチャーテッド コレクション』の体験版が北米ストアで配信されていたので、早速ダウンロードして遊んでみた。ちなみに『アンチャーテッド コレクション』はPS3向けに発売された3作をPS4向けに調節したリマスター版で、グラフィックの向上に加えて新たにフォトモードが搭載されている。 この体験版でもフォトモードを試すことが出来て、少し触った程度だが『The Last of Us Remastered』のフォトモード並の機能は備えてある。カメラの位置はある程度融通が利くし、fovも調節できる。唯一の欠点は銃を発砲した際にこの機能が無効化される点だが、それ以外は普通に使う分には問題ない出来で、フォトモード好きとしては嬉しい。 さて、肝心のゲームの方は解像度が720pから1080pになり、フレームレートも30fpsから60fpsになったことで、小奇麗でヌルヌル動く。このゲームのような激しい動きがウリのゲームでは60fps化の恩恵は大きく、個人的にはこれだけでも買う価値はある。   この体験版自体はそこまで長くなく、遊べるミッションも初見殺しで褒められた内容ではないが、リマスター版で向上したグラフィックやフレームレートを確認したり、フォトモードを試すことが出来るので、一定の役割は果たしてくれる。 しかし、ゲームとしてはPS3向けに配信されている過去作の体験版の方が面白く、比較的難易度も低いので、アンチャーテッドを知るために遊ぶのならそちらを勧める。   16.11.07 加筆修正