スポンサーリンク

小島監督『DEATH STRANDING』にクワイエットを演じた女優が出演する?

その他

要約

  • クワイエットを演じた女優が意味深なTweetを投稿。
  • 1月末にはGuerrilla Gamesを訪問している。
  • 上記の情報をもとに彼女の出演が噂されている。

2016年に発売された『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』で、無口な殺し屋クワイエットを演じたStefanie Joosten(@stefanieGMJ)のTweetが、『DEATH STRANDING』界隈で話題に。

話題のTweetは2月3日に投稿されたもので、それには『DEATH STRANDING』の第一弾Trailerに登場する海辺とよく似た写真がアップされており、Trailer同様の暗いトーンの色彩と、意味深な砂浜と貝殻の写真が見る者の好奇心を刺激する。

余談だが、一時はオスカー女優Emma Stoneの出演が取り沙汰されたが、後にフェイクと判明している

また、1月末には『DEATH STRANDING』にゲームエンジンを提供し、KOJIMA PRODUCTIONSと密に連携するGuerrilla Gamesを訪問している。(余談だが、背後の機械はHorizon Zero Downに登場するモンスター)

KOJIMA PRODUCTIONSは、Guerrilla Games内にサテライトスタジオを設立しており、これも彼女の出演を裏付ける根拠として上げられている。

なお、『DEATH STRANDING』にはThe Walking Deadでお馴染みのNorman Reedus、デンマークの至宝Mads Mikkelsenに加え、鬼才Guillermo del Toro監督の出演が決まっている。

また、『DEATH STRANDING』はハイペースで開発が進行しており、小島監督は東京オリンピックまでの発売を予告している。

SIE「こんな早いペースで作るのは見たことがない」。『DEATH STRANDING』はハイペースで開発中。
SIE「こんな早いペースで作るのは見たことがない」。

Game Rant