スポンサーリンク

【2019年版】おすすめのステルスゲームをまとめて紹介/SteamやPS4、Xbox Oneでプレイ可能。

オススメ紹介
スポンサーリンク

スポンサーリンク

オススメのステルスゲームを紹介する。
国産、海外問わず紹介しており、発売されているハードも問わない。

スポンサーリンク

オススメのステルスゲーム

スプリンターセル シリーズ

▼ポイント▼

  • 世界を股にかけたスパイゲーム。
    • 何よりもサム・フィッシャーが最高。
  • 何度も遊べるリプレイ性の高さ。
    • 効率化してハイスコアを目指すのも一興。

スパイ系ステルスゲーム。
おなじみ、サムおじさんが世界を股に掛けて陰謀を暴いていくストーリーになっており、肝心のプレイ面はオーソドックスなステルスプレイがベースになっている。

一押しの定番ステルスゲームだが、数が多いので「”全作制覇”の私がオススメするスプリンターセルを紹介」も読んで欲しい。

ユービーアイ ソフト
¥1,630(2019/07/18 01:05:34時点 Amazon調べ-詳細)

ヒットマン シリーズ

▼ポイント▼

  • 自由度の高いステルスゲーム。
    • 潜入、暗殺、脱出方法は全てプレイヤー次第。
    • ゆえに何度も遊べる。
  • 唯一無二の暗殺ゲーム。

隠れないステルスゲーム。
一般的なステルスゲームとは違い、ヒットマンは「変装」することでエリア内を自由に移動でき、ターゲットを華麗に暗殺し、彼/彼女らの最期を演出してやる。

ワーナー・エンターテインメント・ジャパン
¥5,005(2019/07/18 01:05:34時点 Amazon調べ-詳細)

メタルギアソリッド シリーズ

言わずと知られたステルスゲーム界の大御所。
このジャンルを開拓した有名シリーズであり、硬派なステルスプレイと小島秀夫監督の作家性が炸裂したストーリーと世界観が非常に魅力的。

デウスエクス シリーズ

▼ポイント▼

  • 自由度の高いゲームプレイ。
    • 多層的なエリア、多彩なスキル。
    • 生かすも殺すもプレイヤー次第。
  • 枝分かれしていくストーリー。

Si-Fi系RPGを代表するシリーズ。
とにかく、”プレイヤーが10人いれば10通りのプレイ方法が存在する”ほどの自由度の高いプレイがウリであり、その選択肢の多さには驚くこと間違いなし。

レビューを読む。

スクウェア・エニックス
¥1,186(2019/07/17 11:55:31時点 Amazon調べ-詳細)

ディスオナード シリーズ

▼ポイント▼

  • 箱庭マップを舞台にした自由度の高い暗殺。
    • 標的以外は非殺傷でプレイすることも可能。
  • スキルが豊富なので初心者にも易しい。

泥臭い昔ながらのステルスプレイに、現代的な風味を加えた傑作ステルスゲーム。
非常に自由度の高い、そして可能性に満ちた作品として知られており、遊び方やスキルの使い方によって様々な方法で攻略できてしまう自由度の高さがウリ。

レビューを読む。

ベセスダ・ソフトワークス
¥9,657(2019/07/18 01:05:35時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

まとめ

以上、「オススメのステルスゲームを全て紹介」でした。
この記事は今後も更新していく予定。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オススメ紹介
Kakihey.com(カキコム)│ゲームレビュー、ニュースやMod情報などを発信するゲームメディア